彼女、お借りします7話感想!更科瑠夏にとって心臓がドキドキする事の意味

大喜びする更科瑠夏

めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

瑠夏ちゃんが参戦して花が増えた『かのかり』。

第7話ではその瑠夏ちゃんというキャラを更に掘り下げる回でした。

和也に対する態度が一変して好き好き大好きモードになっている驚き。

その『好き』という瑠夏ちゃんの中での感情の大切さがあんな風に語られるとは思ってもいなかったです…


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『彼女、お借りします』第7話、めにーの感想まとめです!



『彼女、お借りします』アニメ第7話の感想とネタバレ

パイタッチ→ハグ

更科瑠夏の胸を触る木ノ下和也

レンタル彼女の件が友人の栗林にバレる!

そんな必死さから瑠夏ちゃんを引き留めようとした瞬間の出来事。

いわゆる1つのラッキースケベという奴です。

お手本のように胸をこれでもかと鷲掴みする和也・・・

狙う前提じゃないとここまでにはならなさそうな・・・確信犯だなこれは。


しかしながらこれだけには収まらないのが、さすがラブコメ主人公。

更科瑠夏を抱きしめる木ノ下和也

お次は歩道橋から落ちる瑠夏ちゃんをかばってのハグ。

まぁこちらは大ケガから守ったという事実があるので、これくらいはね。

ただ、一緒に落ちたはずなのに、何故か瑠夏ちゃんは無傷で和也はボロボロ。

和也のテクニックに脱帽レベルのシーンです。


千鶴と実質ファミレスデート

ファミレスで話す水原千鶴と木ノ下和也

水原千鶴がレンタル彼女と瑠夏ちゃんにバレたのを何とかしよう会議、inファミレス。

バレたという事に不都合がお互いにはあり、利害は一致するので話し合っているシーン。

まぁただ、和也も言っていましたが実質ファミレスデートだなって。

レンタル彼女では無い、プライベートでも自然とお出かけしたという2人のさり気ない一歩とも言える。


そんな中、栗林への対応を一緒に考えてくれた千鶴に対して、

木ノ下和也

やっぱお前、いいやつだな。

と和也からの一言に、思いっきり赤面をかます千鶴姫。

1話に1回は千鶴のこういうシーンが無いと物足りない体になっている自分がいる。


水原千鶴の黒タイツ

また、さり気ないワンカットで千鶴のタイツ足をドアップで写すというフェチシーンも。

絶対に必要性の無いはずのこのカット、原作の漫画にあったのでしょうか?

あったとしたら原作者の宮島礼吏さんと、使おうと思ったアニメスタッフに感謝を。

もしなかったとしたら、このシーンを生み出した変態さんには幸せな人生を歩んで欲しい。


ハグしてください

木ノ下和也にハグを求める更科瑠夏

大学にいきなり訪問してきた瑠夏ちゃん。

目的は和也にハグを求めるためという、結構ぶっ飛んだ内容・・・に一見見えるのですが。

後々の瑠夏ちゃんの背景を考えると、かなり大事なシーンでした。

ハグを強制的に行わせる事に成功し、とりだした心拍数アプリ。

更科瑠夏の心拍数は90bpm

そこで表示されたのは90bpmという数字。

心臓が1分間で90回拍動するという意味なので、かなりドキドキしている状態ですね。

「ドキドキしている」。

瑠夏ちゃんにとっては重みがある事であると、エンディングを見るまでは知る由も無かったです。


和也に必死に告白をする瑠夏ちゃん

木ノ下和也に告白をする更科瑠夏

大学だけでなく、和也の家の前までにも登場した更科瑠夏。

更科瑠夏

私、和也くんの事が好きなんです!!!

千鶴に対して和也が恋心を抱いている事も既に把握済み。

それを考慮したうえで、この熱い告白は瑠夏ちゃんの気持ちの本気度が伺えます。

このシーンとは別ですが千鶴に対して、

更科瑠夏

千鶴さんには分からないんです。

私がどんだけ和也くんを探してたなんて、分からないんです!

とも瑠夏ちゃんは言い放っていました。

この「探してた」という少し引っかかる言葉の選択も、非常に重要になってくるとは。


私が和也だとしたらこんな美少女JKから告白されたら、両手を挙げてOKする自信はある。


瑠夏ちゃんは千鶴より和也と進んでいる!

更科瑠夏と水原千鶴
更科瑠夏

千鶴さんは触られましたか?

「おっぱい」を。

水原千鶴

触られるわけないでしょ!!

更科瑠夏

フッ…

じゃあ私の方が進んでますね…(ドヤ顔)

千鶴に対して対抗意識むき出しの瑠夏ちゃん。

ラッキースケベの体験を武器にマウントを取り出すという、非常にに好戦的な瑠夏ちゃんのシーン。

「肉(おっぱい)を切らせて骨を断つ」、まさしく文字通り。


思いっきり振ったものの・・・

フラれて無く更科瑠夏
更科瑠夏

最初はお試しでもいいんです…

和也君の彼女にしてください…

思いっきり和也からフラれたものの、涙ながらに懇願する瑠夏ちゃん。

まさに必死という言葉を使うに相応しい告白

その瑠夏ちゃんの本気さにあてられて、

水原千鶴

(瑠夏ちゃんと)付き合いなさい。

と和也を説得し始めた千鶴。

まぁこんな美少女の純粋な思いを踏みにじるのは、ね・・・

根負けし、最終的に和也は瑠夏ちゃんと付き合う事になりました。


瑠夏ちゃんの特殊エンディングと心臓

今回はいつものエンディングでは無く、瑠夏ちゃんの特殊エンディングでした。

そのエンディングがただのエンディングでは無く、瑠夏ちゃんの過去が描かれており超重要。

倒れた幼少期の更科瑠夏

小学生時代に急に苦しみだして倒れた更科瑠夏。

何やら「心臓」に病気を抱えているみたいです。

ゲームができない更科瑠夏

ゲームを母親に取り上げられた時の更科瑠夏の一言。

更科瑠夏

しちゃいけないんじゃないもん…..っ

できないんだもん…..っ!

他の子供たちができる事を「できない」という苦しみを表したカット。

ゲームができない程、瑠夏ちゃんの病気は重いようで。

同級生との違いに悔やむ更科瑠夏

修学旅行でのジェットコースターでも瑠夏ちゃんの心拍数は通常と変わらず

ここから、瑠夏ちゃんは心拍数が安定するような器具を入れる形の手術を受けている。

と考えられます。


そんな瑠夏ちゃんは恋をすれば、ドキドキを味わえる。

そう考えたようで『レンタル彼女』のバイトを始めました。

そこで数々の人々と出会うものの、心拍数は変わらず一定。

7話中にも、

更科瑠夏

レンカノ借りる人なんて軽薄な人ばっかって決まっているのに!

といったセリフもあり、精神的にもダメージを負っているようにも取れます。

心拍数を測る更科瑠夏

そんな中、和也と出会い、助けてもらった瑠夏ちゃん。

その後で計測した心拍計アプリの結果は79bpm

この結果は今までに無かったようで瑠夏ちゃんの嬉しそうな表情からも伝わってきます。

大喜びする更科瑠夏

千鶴にも言っていた『探してた』というセリフの本当の意味をエンディングでようやく理解できます。


こんな瑠夏ちゃんの過去を知ってしまったら、彼女の恋を応援しないわけには行かないじゃない…


まとめ

瑠夏ちゃんが突然に和也に対して猛アプローチを仕掛けてくるように。

そしてそうなったキッカケと瑠夏ちゃんの過去を語るエンディング。

今回の第7話のありとあらゆる瑠夏ちゃんの言動全てを繋ぎ合わせた、エンディングこそが本編だった。

そんな感想です。


瑠夏ちゃんの心臓に関する詳細は後々本編で語られるとは思いますが。

こんな過去を持っている瑠夏ちゃんを、ドキドキと出会わせてくれた和也。

先ほども述べましたが、これは応援せざるを得ないじゃないか・・・

更科瑠夏、君はあまりにも卑怯だ。


『彼女、お借りします』アニメ第7話の詳細情報

第7話『仮カノと彼女 -カリカノ-』のあらすじ

千鶴がレンカノだとバラさせないため瑠夏を尾行していた和也だったが、逆に待ち伏せされてしまう。
和也が一切口外しないと約束させようとする中、瑠夏は自分の秘密を明かす。
日が変わり、和也が大学で栗林と待ち合わせをしていると──「あ!和也さーん!」。
声をかけてきたのは、和也に会いに来たという瑠夏だった。

彼女、お借りします公式ページより

スタッフ

脚本   :広田光毅
絵コンテ :葛谷直行
演出   :古賀一臣
総作画監督:平山寛菜
作画監督 :山本真嗣、たむらかずひこ、平山寛菜、油布京子、佐藤明日香、川添亜希子、石本英治、泉明宏、野本正幸、時矢義則

声優キャスト

木ノ下和也 :堀江瞬
水原千鶴  :雨宮天
七海麻美  :悠木碧
更科瑠夏  :東山奈央
栗林駿   :梶原岳人
男子学生  :赤坂柾之、露崎亘、山本颯侍
女子校生  :栗坂南美、北守さいか

配信サイト

dアニメストアにて配信中!

『彼女、お借りします』関連CD,ブルーレイ,書籍,グッズ情報

『彼女、お借りします』関連記事

前回のかのかり第6話の感想記事も合わせてご覧ください!

更科瑠夏のパンチラ

彼女、お借りします6話感想!パンチラで初めましての更科瑠夏(さらしなるか)

次回のかのかり第8話の感想記事も更新されているのでどうぞ!

スマホケースを買った時の水原千鶴

彼女、お借りします8話の感想!スマホケースを選ぶ千鶴が乙女過ぎる!