【テイルズオブゼスティリア ザ クロス】第6話感想 ワイルド系女子ベルベット、ロクロウの右目は何?、美女2人からモテるアルトリウス



 

【テイルズオブゼスティリア ザ クロス】第6話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

第6話 「災厄のはじまり」

 スタッフ

脚本  :ufotable
絵コンテ:高橋タクロヲ
演出  :高橋タクロヲ
作画監督:青木拓也、菊池隼也、佐藤美幸、緒方美枝子、茂木貴之、松島晃

 キャスト

ベルベット・クラウ:佐藤利奈  
シアリーズ    :新井里美   
ロクロウ・ランゲツ:岸尾だいすけ  
二等対魔師    :三好晃裕    
         :斎藤寛仁      
         :佐藤友啓        

 

ピックアップシーン

 1:ベルベットの力

ベルベットの戦闘

腕を化け物のように変化させて、戦うのがベルベットの戦闘スタイル。

魔法とはまた違うみたいですね。

野性味あふれる、ワイルド系女子か。

いいね!

 

 2:精霊シアリーズ

シアリーズ

ベルベットの元に現れた、豊満な胸が特徴のマスクウーマン。

精霊のようです。

素顔はいつか公開される時がくるのかな?

 

 3:ロクロウの勘違い

ロクロウとベルベット

間違ってベルベットを捕らえた、この男はロクロウ・ランゲツ。

右目が『NARUTO』に出てくる写輪眼みたいになってます。

その目を使った瞳術的なのも、使えるのかな?

 

 4:アルトリウス

シアリーズとベルベットとアルトリウス

ベルベットとシアリーズ、共に関わりがあるらしいアルトリウス。

この男がどうしてベルベットに恨まれている?のか、シアリーズとどういう関係なのか。

ベルセリアの物語の中心になっていきそうですね。

 

 5:唐突なゼスティリアのゲームOP

ゼスティリアのゲームOP

いきなり流れたゼスティリアのゲームOP。

この流れだとベルセリアのOPを流すのが自然なのでは・・・w

 

私はゼスティリアをプレイしたことがないので初めて見ました。

非常にカッコイイOPだと思いましたね。

まぁでも買うかどうかは、とりあえず保留ということでw

 

感想

今回からベルセリア編でした。

何回くらい続くんでしょうね。

どうやらベルセリアはゼスティリアの過去話らしいです。

ここからどのようにスレイ達の話に繋がっていくのかな?

流石にそこまでやっちゃうと、2016/8/18に発売するゲームを買う意味無くなるかw

 

個人的にベルベットのビジュアルが好みなので、ベルセリアには興味ありますね。

欲しいのは欲しいんですが、買ってしまうとお金と時間が削られるというジレンマ。

どうしようかな・・・w

 

放送関連商品


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。