【アイカツ!】第5話感想 紫吹蘭ちゃんがまだ美しき刃だったころのお話

   

 
照れる紫吹蘭

 

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

【アイカツ!】第5話、管理人の感想まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

みんな大好き紫吹蘭ちゃん回!

美しき刃というカッコイイ異名を持つ事でも有名なセクシーアイドル。

そんな刃がいちご&あおいによって、使い物にならなくなっていく。

その過程を再び味わえる事の喜び。

ありがとう、TOKYO MX。

 

今回の個人的ベストシーン「真子を見送る紫吹蘭」です。

真子を見送る紫吹蘭

幼さが若干残っているキャワワな紫吹蘭。

(ピックアップシーン8より)

 



『アイカツ!』第5話動画情報

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第5話 「ラン! ランウェイ!」

 スタッフ

脚本  :高橋ナツコ
絵コンテ:高柳哲司
演出  :中村近世
作画監督:ふくだのりゆき

 キャスト

星宮いちご :諸星すみれ
霧矢あおい :田所あずさ
紫吹蘭   :大橋彩香
神崎美月  :寿美菜子
光石織姫  :松谷彼哉
ジョニー別府:保村真
太田駆   :三瓶由布子
近藤真子  :藤田麻美
片桐すみれ :菅谷弥生
久世若葉  :雨宮天
平坂彩   :夏川椎菜
花月みう  :菊池こころ

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:

走る星宮いちごと霧矢あおい

「恋愛禁止!トイレに行かない!寝るときはぬいぐるみを抱いて寝る!」

星宮いちごのド偏見を固めたアイドル像の禁止事項一覧です。

こう羅列してみると、オタクのアイドルに対する理想像は気持ち悪いなって。

でもアイドルがこうであって欲しい気持ちも分かる。

 

 2:美しき刃

美しき刃の紫吹蘭 真っ白になる星宮いちごと霧矢あおい

まだ美しき刃を保てている紫吹蘭さん。

「一緒に消えていかないようにな」

と吐き捨て、いちごとあおいを真っ白にしています。

ただここが唯一の美しき刃としての一振りだったかもしれない・・・w

 

 3:ぼっちの紫吹蘭

1人で跳び箱を運ぶ紫吹蘭

クラスメイトと慣れあわず、1人で行動している紫吹蘭。

美しき刃の孤高な姿が描かれ、いちごとあおいにも取り上げられた一面。

この1人で跳び箱を運ぶという中々シュールなシーン、結構気に入ってます。

蘭さんの背筋が伸びた姿勢の正しさがまた面白さを助長させている。

 

 4:いちご&蘭ペア

当選した紫吹蘭と星宮いちご 霧矢あおいと星宮いちご

クジ引きでオーディション参加者を決めるというジョニー先生からの大チャンス。

引き当てたのは星宮いちごと紫吹蘭。

近づき難い蘭さんとのペアに相当なプレッシャーを感じるいちごちゃん。

蘭さんと一緒にならなくて安心するあおいとそれにツッコムいちごちゃんのやりとり好き。

 

 5:特訓する2人を見ていた蘭

ランウェイの特訓をする星宮いちごと霧矢あおい 紫吹蘭

ランウェイの特訓をするいちごとあおい。

そのイチャイチャをそっと影で見つめる蘭というシーンです。

仲間になりたそうな目でこちらを見つめている。

羨ましい気持ちとアイドルの厳しさに直面している蘭ちゃん特有の感情が渦巻いています。

美しき刃の刃こぼれが徐々に始まる。

 

 6:ランウェイを歩くという意味

ランウェイを作るスタッフ 紫吹蘭と星宮いちご

ランウェイを作るのはアイドルだけじゃない。

数多くのスタッフ達の思いを背負って歩くのがランウェイ。

その事をいちごちゃんに教える先輩アイドル蘭さん

今週のアイカツ格言にも通じる名シーンです。

蘭さんが先輩先輩してる感じ好き。

 

 

 7:prism spiralに乗せて

Prism spairalでランウェイショーをする紫吹蘭と星宮いちご

『prism spiral』の初出がこのランウェイBGMだったとは・・・

全く記憶になかったので新鮮に驚きました。

ただ、いちごちゃんの上に蘭さんが足を回すシーン

ここだけは記憶にこびりついていましたね・・・w

 

 

 8:蘭が左足からステージに踏み出す理由

真子を見送る紫吹蘭 紫吹蘭 真子

美月さんも言っていた蘭さんが左足からステージに踏み出す理由。

元ルームメイトだった真子がそうだったからみたいです。

結構人付き合いにおいては依存症な面が蘭さんにはあるのかな・・・?

このシーンで出てきた中1時代?の蘭さんが可愛すぎる件。

 

 9:「ちゃんはよせ!ちゃんは!」

青春している霧矢あおいと星宮いちご青春している星宮いちごと霧矢あおいに突っ込む紫吹蘭 照れる紫吹蘭

紫吹蘭というキャラをギュっと詰め合わせたセリフ。

「ちゃんはよせ!ちゃんは!」

蘭ちゃんといちごちゃんに呼ばれた時に照れながら否定するセリフです。

美しき刃が一瞬にしてなまくら刃に変身する名シーン。

これからもよろしく、蘭ちゃんさん。

 

 




 

感想まとめ

待ちに待った紫吹蘭ちゃん回。

美しき刃の切れ味が徐々に訛って行くのを楽しむ回でもあります。

徐々にというか終盤2分くらいでボッロボロに刃こぼれした感じですが・・・w

 

紫吹蘭推しでもある私ですが、この微妙に尖りがある蘭ちゃんが好きなんですよ。

この5話も良いですが、次の6話の蘭ちゃんもまた良い!

ツンデレキャラってのに惹かれるのはやはりオタクの宿命なのだろうか。

オタクで良かった。

 

さて、第5話のアイカツ格言です。

第5話のアイカツ格言「ランウェイはみんなの滑走路」

「ランウェイはみんなの滑走路」

この回で紫吹蘭が先輩アイドルとして努めた名言です。

この格言内でもいちごちゃんにイジられる蘭ちゃんが好き。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

関連グッズ

アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX1
Happinet(SB)(D) (2014-11-05)
売り上げランキング: 778

 

 


 

 - アイカツ!, アニメ感想まとめ


アイカツ!の最新記事

アイカツフレンズ!のライブイベント『BEST FRIENDS!スペシャルLIVE〜Thanks⇄OK~』 参加レポート!アイカツフレンズ!のライブイベント『BEST FRIENDS!スペシャルLIVE〜Thanks⇄OK~』 参加レポート!

【アイカツ!】第8話感想 三ノ輪ヒカリと紫吹蘭の再戦を求ム!【アイカツ!】第8話感想 三ノ輪ヒカリと紫吹蘭の再戦を求ム!

【アイカツ!】第7話感想 キラキラッターの声より頼りになる声【アイカツ!】第7話感想 キラキラッターの声より頼りになる声

【アイカツ!】第6話感想 サインが『書ける』だけじゃアイドル失格!【アイカツ!】第6話感想 サインが『書ける』だけじゃアイドル失格!

【アイカツ!】第4話感想 推しアイドルに出会って触れてヘイトを集めて【アイカツ!】第4話感想 推しアイドルに出会って触れてヘイトを集めて

アニメ感想まとめの最新記事

【アイカツ!】第8話感想 三ノ輪ヒカリと紫吹蘭の再戦を求ム!【アイカツ!】第8話感想 三ノ輪ヒカリと紫吹蘭の再戦を求ム!

【アイカツ!】第7話感想 キラキラッターの声より頼りになる声【アイカツ!】第7話感想 キラキラッターの声より頼りになる声

【アイカツ!】第6話感想 サインが『書ける』だけじゃアイドル失格!【アイカツ!】第6話感想 サインが『書ける』だけじゃアイドル失格!

【アイカツ!】第4話感想 推しアイドルに出会って触れてヘイトを集めて【アイカツ!】第4話感想 推しアイドルに出会って触れてヘイトを集めて

【アイカツ!】第3話感想 神崎美月がトップアイドルたる所以【アイカツ!】第3話感想 神崎美月がトップアイドルたる所以

スポンサーリンク

スポンサーリンク