【HUGっと!プリキュア】第5話感想 失った輝きを取り戻すキュアエトワール

   

 
5-21

 

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

【HUGっと!プリキュア】第5話、管理人の感想&Twitterでの反応をまとめました。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

元はフィギュアスケートの世界で活躍していたほまれ。

そんなほまれが今回の標的に。

初エトワール、そして鬼気迫るチャラリートさんもかなりの見どころでした。

 

今回の個人的ベストシーン「幼い頃のほまれ」です。

スケートを滑る幼い頃の輝木ほまれ

天使。天使。天使。

(ピックアップシーン1より)

 

 



第5話 「宙を舞え!フレフレ!キュアエトワール!」

 スタッフ

脚本   :坪田文
絵コンテ :佐藤順一
演出   :三上雅人
総作画監督:宮本絵美子
作画監督 :大田和寛

 キャスト

野乃はな    :引坂理絵
薬師寺さあや  :本泉莉奈
輝木ほまれ   :小倉唯
はぐたん    :多田このみ
ハリハム・ハリー:野田順子、福島潤
十倉じゅんな  :長縄まりあ
百井あき    :土師亜文
阿万野ひなせ  :山谷祥生
千瀬ふみと   :福原かつみ
内富士先生   :浪川大輔
梅橋先生    :玉木雅士
野乃森太郎   :間宮康弘
野乃すみれ   :桑谷夏子
野乃ことり   :佐藤亜美菜
リストル    :三木眞一郎
ダイガン    :町田政則
パップル    :大原さやか
チャラリート  :落合福嗣
ルールー    :田村ゆかり
オシマイダー  :吉田ウーロン太

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:ほまれの悪夢

小さい頃の輝木ほまれスケートをする輝木ほまれスケートを滑る輝木ほまれ髪を切る輝木ほまれ

楽しそうに滑る幼い頃のほまれちゃん

そして長い髪を切ってしまうほまれちゃん。

かなり重そうなお話からスタートするエトワール登場回。

ショートカットほまれちゃんがここから始まったと思えばありがたいけれども・・・

 

 

 

 

 2:ほまれちゃんの店舗コーデ

店をプロデュースする輝木ほまれ

ハリー達の店をデザイン、そして宣伝まで務めるほまれちゃん。

プリキュアはツイッターよりもインスタ派みたいで。

ほまれちゃんのインスタフォロワー数が気になる。

相当なインフルエンサーな可能性。

 

 

 

 

 3:ピンチのチャラリート

パップルとチャラリート

パップルさんに説教されるチャラリートさん。

社会?の厳しさを目の当たりにするバイト戦士。

服装と髪型が自由なだけまだ自由な社風っぽいのが救い。

頑張れチャラリート!

 

 

 

 

 4:お互いになりたい

輝木ほまれと野乃はな

ほまれちゃんに憧れるはなと、はなに憧れるほまれちゃん。

無い物ねだりと言えばそこまでだけれど、とても素敵な空間

 

 

 

 

 5:チャラリートの標的に

拘束される輝木ほまれチャラリート苦しむ輝木ほまれ

ほまれちゃんを縛り上げ連れ去るチャラリート。

攻められるほまれちゃん・・・素晴らしいですね。

チャラリートさんの昇給を認めて上げてください。

 

 

 

 

 6:必死なチャラリートさん

チャラリートオシマイダーキュアアンジュとキュアエール

パップルさんに絞られていつも以上に必死なチャラリートさん。

この必死なチャラリートさんの表情が個人的にかなり好きで取り上げてみました。

敵キャラも魅力的なのがハグプリの魅力の1つ。

 

 

 

 

 7:キュアエトワール変身バンク

キュアエトワールの変身バンク1キュアエトワールの変身バンク2キュアエトワールの変身バンク3キュアエトワールの変身バンク4キュアエトワールの変身バンク5

変身途中の腋やスラリと長い脚など、大きなお友達へのサービスも見られたエトワールバンク。

ショートカットのほまれちゃんから、大人美人なエトワールという見た目的なギャップもGOOD。

ちなみにエトワールはフランス語で星という意味だそうです。

キュアトゥインクル味を感じる。

 

 

 

 

 8:ハートスター

キュアエトワールのハートスターキュアエトワールのハートスターキュアエトワールのハートスターキュアエトワールのハートスターをくらうオシマイダーキュアエールとキュアアンジュのアシストで飛ぶキュアエトワールキュアエトワールの回転攻撃

エトワールの固有技のハートスター。

いわゆる束縛技。

エール、アンジェの打ち上げからのエトワールのスピンドリルキック。

オシマイダー目線から一度拝んでみたい攻撃です。

 

 

 

 

 9:名前呼びイベント

名前で呼び合う野乃はなと薬師寺さあやと輝木ほまれ

一種の契約とも言える名前呼びイベント!

個人的には他人行儀な呼び方から親近感MAXな呼び方に移行する寂しさもある。

そんなジレンマイベントの1つでもあります。

 

 

 




 

感想まとめ

ほまれちゃんがエトワールに無事に変身!

メインプリキュア3人が無事にそろった回でした。

 

今回はチャラリートさんの名演技もかなり光ってました。

演技というか顔も含めた緊迫感と言うか。

敵キャラが魅力的なおかげで、よりプリキュア達が輝く。

そんな相乗効果が個人的に感じられました。

 

フィギュアスケートから一度離れたほまれちゃん。

いつかもう一度、第一線に戻ってくる展開とかあるのか、楽しみです。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

 

関連グッズ

「HUGっと!プリキュア」主題歌シングル
小倉唯 本泉莉奈 引坂理絵 宮本佳那子 ほか
(株)マーベラス (2018-03-07)
売り上げランキング: 177

 


 

 - HUGっと!プリキュア, アニメ感想まとめ


HUGっと!プリキュアの最新記事

【HUGっと!プリキュア】第8話感想 美少年アンリが問いかける応援の意味【HUGっと!プリキュア】第8話感想 美少年アンリが問いかける応援の意味

【HUGっと!プリキュア】第7話感想 元野菜少女さあやのやりたい事は【HUGっと!プリキュア】第7話感想 元野菜少女さあやのやりたい事は

【HUGっと!プリキュア】第6話感想 コスプレもできるミライパッドに無限の可能性【HUGっと!プリキュア】第6話感想 コスプレもできるミライパッドに無限の可能性

【HUGっと!プリキュア】第4話感想 はぐたんを愛でるほまれちゃんがきゃわたん【HUGっと!プリキュア】第4話感想 はぐたんを愛でるほまれちゃんがきゃわたん

【HUGっと!プリキュア】第3話感想 現役ママによるママ講習会を受けるプリキュア3名【HUGっと!プリキュア】第3話感想 現役ママによるママ講習会を受けるプリキュア3名

アニメ感想まとめの最新記事

【HUGっと!プリキュア】第8話感想 美少年アンリが問いかける応援の意味【HUGっと!プリキュア】第8話感想 美少年アンリが問いかける応援の意味

【HUGっと!プリキュア】第7話感想 元野菜少女さあやのやりたい事は【HUGっと!プリキュア】第7話感想 元野菜少女さあやのやりたい事は

【HUGっと!プリキュア】第6話感想 コスプレもできるミライパッドに無限の可能性【HUGっと!プリキュア】第6話感想 コスプレもできるミライパッドに無限の可能性

【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話

【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様

スポンサーリンク

スポンサーリンク