ラブライブ虹ヶ咲アニメ11話の感想!侑と歩夢の脚の絡みが百合すぎる!

上原歩夢と高咲侑の足が絡む


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

侑ちゃんが提案したスクールアイドルフェスティバルに向けて始動!

どんなライブにするか?会場はどうするか?

同好会メンバーで作り上げていく最中に・・・

1人不穏な雰囲気を見せていた上原歩夢。

まさかあれほどまでの百合展開を見せつけてくださるとは・・・w


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第11話、めにーの感想まとめです!



『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ第11話の感想

ファンを落とす朝香果林

綾小路姫乃をアゴクイする朝香果林

綾小路姫乃(あやのこうじひめの)のファン告白を聞いた朝香果林パイセン

朝香果林

あら~そうだったの。もっと早く教えて欲しかったわ。

そんな言葉を吐きながら姫乃に対してアゴクイをぶちかますご褒美プレイ。

推しからのレスにしては物凄く刺激的すぎる・・・w


かすみんボックス

かすみんボックス

スクールアイドルフェスティバルに向けて校内の生徒に意見を求めるべく!

かすみんが作成した投票箱。別名かすみんボックス!

結構可愛くできているものの、アンケート用紙は全く入っておらず効果は皆無。

そこで立ちあがった愛さんの手によって改造されたかすみんボックスはもはや顔が見えない状態に。

ここの勢いよくかすみんボックスの頭に張り紙を叩きつける愛さんのシーン、お気に入りです。


クラスメイトとりなりー

天王寺璃奈

色葉、今日子、浅希と会話する璃奈ちゃん。

同好会メンバーの焼き菓子を作ってくれたりとかなり応援してくれている様子のクラスメイト達。

璃奈ちゃんボードをそんなに使わなくても、コミュニケーションが取れていて成長が垣間見えます。

親身になってくれて嬉し恥ずかしい感情を見せた璃奈ちゃんが可愛すぎたシーンです。


侑ちゃんと一緒に帰れた歩夢

上原歩夢の笑顔

侑ちゃんがせつ菜と親しげにしていたり、かすみんの頭を撫でていたシーンなど事あるごとに反応が描写されていた歩夢。

侑ちゃんへの独占欲がかなり滲み出し始めていた所でのワンシーン。

上原歩夢

せつ菜ちゃんは一緒に帰らないの?

と、嫉妬心全開の質問を投げかけるあゆぴょん。

高咲侑

まだ仕事があるんだって。

と、結果的に歩夢と一緒に帰る事を選択した侑ちゃんの返しに対して、

上原歩夢

そうなんだ・・・(安心&嬉しい)

嬉しさがにじんで見える歩夢のシーン。

ここのシーンの歩夢があまりにも恋する乙女みたいな反応を見せていましたね・・・

さり気ないシーンにも歩夢の侑ちゃんへの愛の重さが描写されています。

せつ菜ちゃんじゃなくて私を選んでくれたんだ的な笑顔にどうしても見えてしまうw


せつ菜推しの生徒会副会長

高咲侑と生徒会副会長

スクールアイドル同好会の申請書をキッカケにスクールアイドルにハマったらしい生徒会副会長

よりにもよって、優木せつ菜を推しているというミラクルが発生。

あなたの推しの表情を見てくださいよ、生徒会副会長。

焦る中川菜々生徒会長

冷や汗だっらだらの穏やかじゃないご様子です、優木せつ菜ちゃん(中川菜々さん)は。

いつか生徒のみんなに身バレしてしまうような展開、実に面白そうだなって。


歩夢が知らない侑ちゃんを知っているせつ菜

優木せつ菜

第10話で仲良しハグに関する探りをせつ菜に入れていく歩夢。

あまりにも侑ちゃんへの愛が重すぎる!

まず、買い出しに1人で行こうとした時にせつ菜が付いていくと言った時の歩夢の表情がもう・・・w

上原歩夢

そして侑ちゃんがピアノを弾いているという歩夢の知らない事実がせつ菜の口から。

確かに侑ちゃんがピアノを弾いているシーンはせつ菜しかいませんでした。

上原歩夢

私が知らない侑ちゃんがいる・・・

侑ちゃんの事なら全てを知っていたい。

もう幼馴染の友人への感情の域を超えているよ・・・

歩夢の闇落ちが加速していくっっ!


侑ちゃんを独占したい歩夢

侑ちゃんの家に呼ばれた歩夢。

そこで歩夢の目に飛び込んできたのは電子ピアノ・・・

侑のピアノを見る上原歩夢

侑ちゃんの腕によって歩夢の表情が隠されているというカット。

この時歩夢の表情はどんなものになっていたのか・・・

気になりすぎる。

叫ぶ上原歩夢

ピアノ→せつ菜→嫉妬

負の連想ゲームを経て、歩夢の頭の中は正常ではいられない状態になり叫び出しました。

上原歩夢

せつ菜ちゃんの方が大事なの!? 

取り乱した歩夢に対して、冷静に対応していた侑ちゃんも凄いなと。

高咲侑

冷静に歩夢をホッとさせて、続けて侑ちゃんが紡ぐ言葉はもっと先の事。

未来の事に付いて語ろうとした侑ちゃんに、ギョッとした顔を見せた歩夢。

高咲侑

私ね、夢ができt・・・

今まで無かった侑ちゃんの夢ができたという報告。

しかしながらそれは今の歩夢にとっては耐えられないものと捉えられました。

侑ちゃんが私(歩夢)の傍から離れていく、と感じてしまったのかな?

侑ちゃんの宣言を拒否するかのように歩夢から押し倒される事態へ。

高咲侑に抱き着く上原歩夢

ここからの歩夢のセリフがまぁ重い重い・・・w

上原歩夢

私、侑ちゃんだけのスクールアイドルでいたい。 

私だけの侑ちゃんでいて・・・

侑ちゃんを独占したい歩夢の欲が大爆発!!!!!

上原歩夢と高咲侑の足が絡む

特に侑ちゃんの脚を歩夢の脚でギュッとする描写とかもうね・・・

この演出を考えたスタッフ、マジで天才ですよ。

思わず視聴していた時に声が出ちゃったレベル。

このシーンだけみるとガチ百合作品だな・・・w


まとめ

終盤の5分間にあれ程の百合展開を詰め込んでくるとは・・・w

百合アニメを見ているかのように錯覚するほどに引き込まれました。

虹ヶ咲が見事に百合ヶ咲状態に。


特に最後に歩夢の侑ちゃんへの独占欲が爆発するまでの道中の布石が丁寧でした。

侑ちゃんが他の女の子(一応同好会メンバーです・・・w)と仲良くするシーンでの表情アップ。

せつ菜に対して10話での出来事への探り、侑ちゃんへのせつ菜と帰らないのかという探り。

そんな現実にいる恋する女の子のような細かい動きが的確に描かれていました。


そんな細かい描写もあって歩夢のぐらついた精神状態にも不思議と入り込めたような。

いきなりの「せつ菜ちゃんの方が大事なの!?」という台詞が飛び出すのも仕方ないと理解できてしまう。

百合という要素に頭を持っていかれそうですが、とにかく歩夢の描かれ方が非常に丁寧で細かいなと私は感じました。


ありきたりな表現ですが色んな意味で第11話は神回。

異論は認めない。


第11話『みんなの夢、私の夢』の詳細情報

あらすじ

スクールアイドルフェスティバル開催に向けて動き出す同好会。しかし、生徒会へ提案するものの簡単にはいかない。申請書の見直し、会場の下見、パフォーマンスの練習とやることはいくらでもある。東雲学院や藤黄学園も巻き込んで、ホームページを作成したり、投書箱を設置して広く意見を取り入れようとしたりと奔走するが、一番の課題は会場が一向に決まらないことだった。やりたいことはバラバラ、だけど1つに絞らなければいけない。みんなの願いを叶えたい侑は思い悩んでいた。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ公式HPより

声優キャスト

高咲侑    :矢野妃菜喜
上原歩夢   :大西亜玖璃
中須かすみ  :相良茉優
桜坂しずく  :前田佳織里
朝香果林   :久保田未夢
宮下愛    :村上奈津実
近江彼方   :鬼頭明里
優木せつ菜  :楠木ともり
エマ・ヴェルデ:指出毬亜
天王寺璃奈  :田中ちえ美
近江遥    :本渡楓
クリスティーナ:石見舞菜香
綾小路姫乃  :日岡なつみ
紫藤美咲   ;本宮佳奈
色葉     :若井友希
今日子    :桑原由気
浅希     :川井田夏海
生徒会副会長 :杉山里穂
生徒会書記  :佐々木季子、市ノ瀬加那