ヒプノシスマイクアニメ6話感想!池袋と埼玉の熱い格付けラップバトル

エレキテルテル坊主


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

再びイケブクロディビジョンのBuster Bros!!!の担当回になる第6話。

一郎左馬刻の過去がちょっとだけ触れられたり。

乱数言の葉党との怪しい繋がりが見えたり。

1クールの後半に差し掛かるに辺り、気になる伏線が張り巡らされ始めました。

今クール中にこの話題が回収されるか、注目ポイントです。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』第6話、めにーの感想まとめです!


前回のヒプノシスマイク第5話の感想記事も合わせてご覧ください!

驚く飴村乱数と有栖川帝統

『ヒプノシスマイク』アニメ5話の感想!Fling Posseと渋ハロがしたい!



『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』アニメ第6話の感想

東方天乙統女の目的

東方天乙統女

ディビジョンバトルを行う事によってディビジョン同士のつぶし合いが起こる。

そうすることによって言の葉党がより強固な組織の地位を確立する。

これが言の葉党の党首、東方天乙統女(とうほうてんおとめ)の目的であると判明しました。

ただ万が一、一郎左馬刻などが乙統女の作戦を知り、協力して向かってくるとなると・・・

ラスボスとしての乙統女との戦いも見てみたいです。


釣りをする麻天狼

釣りをする麻天狼

乙統女の策略が進む中、平和に釣り堀でコミュニケーションを図る麻天狼の3人。

釣り堀で有名な市ヶ谷フィッシュセンターが聖地だと思われます。

東京の釣り堀と言えば市ヶ谷。

新宿駅から離れていますが一応新宿区なんだなと新しい発見です。


乱数と無花果の会話

勘解由小路無花果と話す飴村乱数

言の葉党の勘解由小路無花果(かでのこうじいちじく)と会話する飴村乱数

勘解由小路無花果

予選を勝ち進み、あの3人を潰して結果を出すのだ。

との指令を受けている乱数言の葉党と繋がりがあるみたいです。

一郎、左馬刻、乱数、寂雷で結成されていたThe Dirty Dawg (だーてぃーどっぐ)

このチームを解散させたのも乱数というかなり黒い一面が見えてきました。

会話が切れた後、普段の乱数からは想像も付かない低めのイケボ無花果を疑っている素振りも見せます。

メチャクチャイケボで笑える。

乱数の立ち回りは今後の最重要ポイントになる事は間違いなさそうです。

一郎と左馬刻の昔話

トムからThe Dirty Dawg時代の事を聞かれた一郎

そこで遂に一郎の口から少しだけ昔の話が語られます。

左馬刻の脚をつかむ一郎
山田一郎

二郎と三郎を巻き込んだ事件が起きて、俺と左馬刻との間に亀裂が入った。

思い起こされるイメージ映像と一郎のセリフ。

とある事件が起きるまでは、一郎と左馬刻の間柄も悪くはなかったようです。

二郎と三郎を巻き込んだという文も気になりますが、とある事件の全容が分からない限りはなんとも・・・

今後、掘り下げ回が来ることを期待するしかなさそうです。

それにしてもオールバック左馬刻のビジュアル、良すぎるな。


運命塚転石がBuster Bros!!!の舎弟に

運命塚転石(CV津田健次郎)の再登場

モブキャラに津田健次郎さんを声優に起用したとして話題になっていた運命塚転石さん

第2話だけの出演かと思いきや第6話でも見事に登場を果たしました。

何やらBuster Bros!!!のファンになったそうで、舎弟の立ち位置に。

運命塚転石ファンにとっては奇跡の再登場でさぞかし嬉しいサプライズだったことでしょう。

ファンがいるかどうかは置いておいて。


vsサイタマのラッパー

エレキテルテル坊主と名乗る、サイタマのラッパーが登場。

エレキテルテル坊主

埼玉と池袋は埼京線で結ばれ割と縁のある同士。

恐らく池袋で活動している人口の約3割くらいは埼玉(偏見)からといっても過言ではない勢い。

そんなサイタマvsイケブクロの熱い戦いが今始まり・・・

3 Seconds Killer

そして一瞬で幕を閉じました。

決まり手(曲名)は『3 Seconds Killer』

曲中のエレキテルテル坊主の映っていた時間が多分3秒くらいだったので曲名通りに始末された事に。


まとめ

ディビジョンバトルが開始され、物語が動き出したヒプアニ。

といってもまたイケブクロのBuster Bros!!!のチーム回という事でまた他の3ディビジョンの担当回もありそうです。

このペースだとアニメ1期中に4つの主要ディビジョン同士のバトルは行われないかも?

見られるとしても12月からの残り4話からになりそう。


一郎左馬刻を引き裂いた事件や、The Dirty Dawgの解散時の話など。

踏み込んでほしいストーリーはまだまだあるので、アニメの第2期からそういった核心に迫る構成なのでしょうか。

コンテンツ自体の人気からほぼほぼ間違いなく2期はやると思うのでその時までの楽しみとしてとっておこう・・・


次回のヒプノシスマイクアニメ第7話の感想記事も更新したので合わせてどうぞ!

観音坂独歩と瑠璃川一葉

ヒプノシスマイクアニメ7話感想!独歩を助けた堕天使一葉


第6話『He who laughs last, laughs best .』の詳細情報

あらすじ

遂にディビジョンバトル予選の火蓋が切って落とされた。

予選に参加する「Buster Bros!!!」「MAD TRIGGER CREW」「Fling Posse」「麻天狼」それぞれの思惑が交錯する中、ネットでは「ディビジョンバトルを潰す」という書き込みが。「Buster Bros!!!」の3人はその企みを阻止するため、イケブクロの街を奔走する。

『カウント スリー ツー ワン 派手にかますぜ 山田兄弟』

ヒプノシスマイクアニメ公式サイトより

声優キャスト

山田一郎    :木村昴
山田二郎    :石谷春貴
山田三郎    :天崎滉平
碧棺左馬刻   ;浅沼晋太郎
入間銃兎    :駒田航
毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎
神宮寺寂雷   :速水奨
伊弉冉一二三  :木島隆一
観音坂独歩   :伊藤健人
飴村乱数    :白井悠介
夢野幻太郎   :斉藤壮馬
有栖川帝統   :野津山幸宏
東方天乙統女  :小林ゆう
勘解由小路無花果:たかはし智秋
トム・ウィスパー・ウェザコック :深川和征
アイリス・イノセント・トレイター:Lynn
太郎丸レックス :濱野大輝
運命塚転石   :津田健次郎
保土ヶ谷    :三瓶雄樹
長津田     :奥田寛章
紫電坊     :白石兼斗
雷電坊     :石黒史剛
迅雷坊     :木村隼人