ヒプノシスマイクアニメ7話感想!独歩を助けた堕天使一葉

観音坂独歩と瑠璃川一葉


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

第7話は麻天狼独歩がメインとなった回でした。

日々過酷な労働を強いられている独歩に差し込む一葉という優しい同僚。

その同僚の裏の一面を知り、成敗する際の新曲『Fallin’』での寂しさが溢れる曲調が印象的でした。

寂雷先生の元助手ヨツツジ君の存在も言及され、元The Dirty Dawgメンバーの過去の伏線が続々と貼られているのも注目ポイントです。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』第7話、めにーの感想まとめです!


前回のヒプノシスマイク第6話の感想記事も合わせてご覧ください!

エレキテルテル坊主

ヒプノシスマイクアニメ6話感想!池袋と埼玉の熱い格付けラップバトル



『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』アニメ第7話の感想

独歩を助ける一葉

ブラック企業に勤める観音坂独歩(かんのんざかどっぽ)

今日も今日とて残業を強いられるところを優しく助けてくれたイケメンが登場します。

名前は瑠璃川一葉

観音坂独歩と瑠璃川一葉

独歩が所属している麻天狼のファンだという事でかなり協力的に接してくれます。

人の仕事を自らの残業時間を消費してまで手伝ってくれる神様かのような存在。

そんな神様は存在するわけもなく、やっぱり裏があったと後々発覚します。

人間は汚い。


Tレックスを誘う乱数

飴村乱数の写真を撮る太郎丸レックス

取材に来た太郎丸レックスを食事に誘う乱数。

乱数の目的は太郎丸レックスの仲間のトムのSNS拡散力。

ここにもまた打算的な目的で人付き合いを選択する人物が1人。

第6話で初登場したイケボ乱数も友情出演したシーンです。

これからも結構顔を出してくれそうで楽しみが増えました。

次は心の声ではなく、表の声でイケボ乱数を耳にしたい。


寂雷の助手のヨツツジ君

ヨツツギと寂雷

死の間際のトムを助けたという過去を持つ寂雷

トム曰く、その時寂雷の横には助手のヨツツジ君という人物の存在が語られました。

その話題を出された寂雷先生は、

神宮寺寂雷

ヨツツジ君はこん睡状態でしてね。

その真相を探るためにも私は勝ち残らなければならないのです。

トムに語ります。

寂雷先生がディビジョンバトルに臨む理由が初めてストーリー上で現れます。

まぁどうせ言の葉党の連中が何かヨツツジ君にしたんだろうけれども・・・


課長を突き落とす一葉

独歩一二三、そして一葉との飲み会のシーン。

独歩と一葉と一二三の飲み会

終始和やかで深みのある有意義そうな飲み会でした。

その中で、人の心のドロドロした澱んだものを吐き出す場所を見つけたと語った一葉

つまりはストレス解消方法が見つかったとの事ですが・・・

飲み会が終わった次のシーンにて・・・

課長を突き落とす一葉

独歩の課長に肩をぶつけて階段から突き落とす一葉と思われる人物。

かなりバイオレンスなストレス発散のさせ方を早速披露してくれてもはや笑うしか無い・・・w

人に危害を加える形でのストレス発散はあまりにも闇。

ですが現実にも一葉のような形で犯罪に手を染める人が少なからずいるんだろうなと。

世知辛い世の中だ。


麻天狼vs強盗犯一葉

麻天狼のライブ中の人々の気が散る瞬間に強盗を働く集団。

世間で事件が取り上げられる事でストレスを発散していた快楽犯罪者に成り下がってしまった一葉

ヒプノシスマイクを持つ瑠璃川一葉

ただ、日本から逃げる前に独歩へメールを送ったりとSOSをどこかで求めていた。

そんな悲しい人間を厳しく愛を持って麻天狼が討伐します。

麻天狼が披露した新曲は『Fallin’』

麻天狼のFallin'

戦闘で使う曲としてはゆっくりなバラードな曲調。

一葉の事を友人だと思えて来た独歩の寂しさみたいなものを曲の中に感じます。

独歩が落とした資料を拾ってくれた一葉のシーンなども挟み込まれており、アニメからも哀愁漂う良曲でした。


まとめ

2回目の麻天狼回となった第7話。

もっと言うと観音坂独歩回とも言えますね。

第3話麻天狼回の事件の発端も独歩という存在から始まっていたので、かなりの不幸体質をお持ちのようです。

ただ一葉は犯罪を犯したものの、独歩に対する友情めいた感情自体は嘘では無いはず。

ちゃんと罪を償ってから、独歩との関係にて再スタートを切って欲しいなと思いました。


寂雷先生の助手が昏睡状態にあるという重要な要素も語られていた第7話。

一郎左馬刻が巻き込まれた事件。そして言の葉党と手を組んでいる?乱数

The Dirty Dawgの気になる過去や一面が次々と現れ始めています。

こちらの伏線がいつ回収されるのか注目していきたいです。


第7話『The darkest hour is just before the dawn.』の詳細情報

あらすじ

トム、アイリス、レックスは三手に別れて「麻天狼」「MAD TRIGGER CREW」「Fling Posse」の取材に向かう。そしてシンジュク・ディビジョン「麻天狼」予選当日。予選参加のためには定時で帰らなければいけない独歩だったが、課長に今日中の仕事を大量に頼まれてしまう。そんな中、「独歩のラップスタイルが好きだ」と応援してくれる同僚が現れ……。

『弱い自分も音に乗せblow さらけ出しbrother for rewrite up』

ヒプノシスマイクアニメ公式サイトより

声優キャスト

神宮寺寂雷   :速水奨
伊弉冉一二三  :木島隆一
観音坂独歩   :伊藤健人
山田一郎    :木村昴
山田二郎    :石谷春貴
山田三郎    :天崎滉平
碧棺左馬刻   ;浅沼晋太郎
入間銃兎    :駒田航
毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎
飴村乱数    :白井悠介
夢野幻太郎   :斉藤壮馬
有栖川帝統   :野津山幸宏
東方天乙統女  :小林ゆう
勘解由小路無花果:たかはし智秋
雅楽代     :赤澤涼太
トム・ウィスパー・ウェザコック :深川和征
アイリス・イノセント・トレイター:Lynn
太郎丸レックス :濱野大輝
瑠璃川一葉   :三好晃祐
出枯氏警部   :星野充昭
入鳩間刑事   :岩中睦樹
保土ヶ谷    :三瓶雄樹
長津田     :奥田寛章
課長      :石黒史剛
同僚      :白石兼斗
警備員     :木村隼人