『ヒプノシスマイク』アニメ5話の感想!Fling Posseと渋ハロがしたい!

驚く飴村乱数と有栖川帝統


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

シブヤと言えばハロウィン!

Fling Posse乱数幻太郎帝統でシブヤの幽霊を探しに行くという回。

放送日も10/31の深夜というハロウィン真っ只中の放送でした。

ヒプアニが延期して秋アニメになったのもこの回をハロウィンに重ねる為の運命だったのかもしれません。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』第5話、めにーの感想まとめです!


前回のヒプノシスマイク第4話の感想記事も合わせてご覧ください!

銃兎の胸ぐらをつかむ左馬刻

『ヒプノシスマイク』アニメ4話の感想!メンバーの治安も悪いヨコハマ・ディビジョン



『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Rhyme Anima』アニメ第5話の感想

OPから面白い

シブヤディビジョンを代表するFling Posse(ふりんぐぽっせ)のリーダー飴村乱数(あめむららむだ)

乱数とメチャクチャ高圧的な女性が電話で会話をしているところから始まったヒプアニ第5話。

舌打ちをする飴村乱数
勘解由小路無花果

アクションはこちらから起こす。

中王区勘解由小路無花果(かでのこうじいちじく)が何故乱数と電話をしていたのかは今のところ謎。

ただその無花果の態度に電話を切った後、今までに見せた事のない顔をしながら舌打ちをする乱数

怒らせたら怖いタイプのキャラだ・・・

12話の間で1回はブチぎれるシーンが見たいキャラナンバーワン。


幽霊が怖い飴村乱数

有栖川帝統と飴村乱数

幽霊が怖いというあざとさ全開の特徴を持つ飴村乱数

さっきまであんな怖い舌打ちをしていたキャラとは大違いだぜ・・・w

幽霊がいるかいないか。

その賭けを同じFling Posse有栖川帝統(ありすがわだいす)とする事になって・・・というのが第5話のストーリー展開の大本です。

賭けに弱すぎる帝統が幽霊はいる側に賭けているので、勝敗は見えている気もしますが・・・

賭けの勝敗の証明としてお化けを探しに行く事になる乱数たち。

飴村乱数を運ぶ有栖川帝統と夢野幻太郎

帝統幻太郎に無理やり連れていかれている乱数の図。

めちゃくちゃ身長差があるな・・・w

ちなみに幻太郎帝統身長は177cmで、乱数身長は155cmだそうです。

幻太郎の怪談話

怪談話をする夢野幻太郎

タクシーで披露された夢野幻太郎による怪談話。

元ネタがあるレベルでかなり良くできたお話でした。

関係ないけど幻太郎の横顔がイケメン過ぎる。

驚く飴村乱数と有栖川帝統

乱数はもちろん、帝統もこの震えあがり具合。


この怪談話でよく出てきた青山墓地という場所。

いわゆる青山霊園の事だと思われますが、夜に実際に行ってみるとマジで怖いです。車から見るだけでも怖い。

怖いというか異質な空間というか。

霊感がある方がわざわざこの青山霊園を避けるように遠回りするほどだそうで。

興味がある方は是非。オススメはしませんが。


客が3人のFling Posseライブ

Fling Posseのライブ会場がガラガラ

幽霊が出ると噂されていたライブハウスでもFling Posseがライブすれば満員御礼!のはず。

ハチ公前で3人自らがビラ配り、SNSでの拡散と完璧な宣伝活動を果たしたものの・・・

観客はトムアイリス太郎丸レックスの3名だけという悲惨な状況に。

幽霊が出るだけでこんなに見事にファンの1人も来ないって信じられないけれども。


太郎丸レックスだけフルネームでついつい言いたくなるのは人間の性かもしれないレックス。


一郎に協力を頼む乱数

バスターブロスの3人

シブヤディビジョン回のゲストディビジョンはイケブクロのBuster Bros!!!(バスターブロス)

クラブコロニー以外のシブヤのライブハウスで幽霊が出るという不思議な現象。

小学生でも分かる謎解きではあるものの、ちゃんと一郎達に出番を与えてくれる乱数の優しさよ。

乱数はこれで寂雷先生との絡みを残す事となりました。

噂では聞いています。乱数寂雷先生の仲。

早く対面シーンを見せて欲しい限りです。


SHIBUYA GHOST NIGHTでゴーストバスター

クラブコロニーの運営3名がヒプノシスマイクで幽霊騒動を引き起こし、営業妨害を行っていたと判明します。

ヒプノシスマイクの幻覚効果でそんな犯罪も行えるとは。

普通の凶器よりタチが悪い気がするんですが中王区さん。

新曲の『SHIBUYA GHOST NIGHT』で悪党どもを退治するFling Posse

SHIBUYA GHOST NIGHTの夢野幻太郎

作家(ライター)の夢野幻太郎とゴーストをかけたゴーストライターという素晴らしいリリック(歌詞)。

SHIBUYA GHOST NIGHT有栖川帝統

有り金も巻き上げるゴーストバスターちゃんがカワイイ。

SHIBUYA GHOST NIGHTの飴村乱数

乱数の表情が映えがヤバイと思ったワンシーン。

本編のストーリーをなぞらえたカワイイ幽霊が登場したりとポップなPVがシブヤディビジョンの個性が強く反映されていました。

音楽のリズムと韻の踏み方が非常に気持ちの良い曲でした。

フルで早く聞きたい。


まとめ

渋谷と言えばハロウィン。

放送日も10/31という事で、Fling Posse回をハロウィンに被せたいが為にこのディビジョンの順番にした説。大いにあると思います。

現実の渋谷では、コロナの影響もあってか例年よりはかなりコスプレも減ったようです。

渋谷で乱数、帝統、幻太郎のコスプレをしている人達とかは・・・

いないか。渋谷というよりは池袋のハロウィンイベントの方が多そう。


第5話にて各ディビジョンの個別回が出そろいました。

次回からの第6話からはどんな展開になっていくのか楽しみです。


次回のヒプノシスマイクアニメ第6話の感想記事も更新したので合わせてどうぞ!

エレキテルテル坊主

ヒプノシスマイクアニメ6話感想!池袋と埼玉の熱い格付けラップバトル

第5話『Seeing is believing.』の詳細情報

あらすじ

TVに映った「恐怖!シブヤ・ディビジョンにはびこる幽霊」の文字。あからさまに顔をそむけ、怯えた様子の飴村乱数。有栖川帝統はその様子に気づき、乱数をからかうが、乱数は意地になった様子で「幽霊なんていない、怖くない」と言いはっている。その様子を見ていた夢野幻太郎は、幽霊が本当にいるのかどうかを賭ける事を提案。3人は真相を確かめるため、夜のシブヤの街へ出かけていくのだった……。

『Fling Posse ジャストタイム 飛んでく 乱数 帝統 幻太郎を呼んで』

ヒプノシスマイクアニメ公式サイトより

声優キャスト

飴村乱数:白井悠介
夢野幻太郎:斉藤壮馬
有栖川帝統:野津山幸宏
山田一郎:木村昴
山田二郎:石谷春貴
山田三郎:天崎滉平
勘解由小路無花果:たかはし智秋
トム・ウィスパー・ウェザコック:深川和征
アイリス・イノセント・トレイター:Lynn
太郎丸レックス:濱野大輝
娑婆洲黒也:間島淳司
スペースコロニーリーダー:梶川翔平
スペースコロニーA:天城サリー
スペースコロニーB:木村隼人
女性A:奈波果林
女性B:成花
女性C:藤井彩加
女性D:集貝はな
女性E:射場美波