ラブライブ虹ヶ咲アニメ9話感想!果林パイセンのポンコツ可愛いギャップ

撮影をする朝香果林

めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

セクシーで大人でカッコイイ果林パイセン。

そんな果林さんのカワイイ一面や弱い一面といったギャップでも攻められた9話。

エマ回で活躍した果林さんでしたが、今回の果林回ではエマでは無くせつ菜が出番多めだったのが印象的でした。

努力を惜しまない果林先輩の人間性にも惹かれる回だったなと思いました。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第9話、めにーの感想まとめです!


前回の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第8話感想記事も合わせてご覧ください!

黒い桜坂しずくと白い桜坂しずく

ラブライブ虹ヶ咲アニメ8話感想!しず子を支えるかすみん。キッカケをくれた部長。

次回の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第10話感想記事も更新したのでご覧ください!

エマ・ヴェルデと近江彼方と朝香果林の水着

ラブライブ虹ヶ咲アニメ10話の感想!みんなの水着が可愛すぎる件



『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ第9話の感想

藤黄学園の綾小路姫乃からの挑戦状

藤黄学園(とうおうがくえん)から来た綾小路姫乃

藤黄学園(とうおうがくえん)の綾小路姫乃(あやのこうじひめの)の訪問から第9話が動き出します。

DIVER FESという大規模イベントに虹ヶ咲スクールアイドル同好会を招待する姫乃。

名前を売るこれといって無い程の大チャンスイベントの発生はしたものの・・・

虹ヶ咲で披露できる曲は1曲だけという問題が発生。

同好会メンバーに話す朝香果林

ソロアイドルの集まりである虹ヶ咲にとっては1人しか参加できない事と同義。

姫乃ちゃんはこれを知ってて誘いを入れたとしたら中々の性格をしています・・・w

今まで仲間同士だった虹ヶ咲メンバーがライバルでもあると断言をし、空気をピリつかせる果林さん

姫乃の挑戦的な意図を読み取っていた果林さんの少しイラっとした部分も垣間見えたようなシーンです。


モデルの顔を見せる果林パイセン

スクールアイドルと読者モデルを兼任している朝香果林。

モデルのお仕事をしている果林パイセンが初公開?されました!

撮影をする朝香果林

滅茶苦茶カッコイイ・・・!

女子高生とは思えない大人の色気を感じる恐ろしいビジュアル。

あまりにもカリスマ。


果林ちゃんは方向音痴

歩夢と侑とせつ菜に方向音痴がバレる朝香果林

超が付くほどの方向音痴ぶりを発揮していた朝香果林さん。

先ほどまでのカリスマモデルの印象が吹き飛ぶほどに・・・w

方向音痴もそうですがそれ以前に、地図アプリの使い方から教える必要がありそうです。

アニメ内では初めてとも言えるポンコツさを披露。

今後もこういった朝香果林のカワイイ一面も見られるのか注目ポイントです。


ダンスの練習を始めた果林

ダンススタジオに通う朝香果林

スクールアイドルを始めた事もあって、ダンススクールに通い始めたらしい果林さん。

才能だけでなんとかしている風に見えるが、実際は陰で努力をしていたみたいで。

朝香果林

努力しなきゃ、ライバルに追いつけないからね。

あくまで挑戦者側としての立ち位置からのセリフ。

いちいちカッコ良いな、果林先輩は。


果林ちゃんを支えるライバル達

初の大舞台ステージに1人で立つことになった果林先輩。

緊張する朝香果林

あの、果林先輩でもプレッシャーから塞ぎこんで涙まで流す事態に・・・

初めて見せた果林先輩の弱さ。最強に見える果林さんも人間だったと一安心。

そんな果林先輩を虹ヶ咲のメンバーが力強くハイタッチで送り出していきます。

  • 中須かすみと朝香果林のハイタッチ
  • 宮下愛と天王寺璃奈と朝香果林のハイタッチ
  • 近江彼方と桜坂しずくと朝香果林のハイタッチ
  • 高咲侑と上原歩夢と朝香果林のハイタッチ
  • エマ・ヴェルデと朝香果林のハイタッチ
  • 優木せつ菜と朝香果林のハイタッチ

このハイタッチシーンで最後にハイタッチしたメンバーが優木せつ菜というのが注目です。

百合厨な考え方では正妻でもあるエマが最後に送り出すといった流れが自然。

また、塞ぎこんでいた果林先輩に最初に声をかけたのも優木せつ菜でした。

中川菜々時代と果林さんの時からのライバルっぽい暗黙の雰囲気が活きたシーンだなと。

https://twitter.com/tomori_kusunoki/status/1332683517084409856?s=20

また、ここのせつ菜の「いってらっしゃい!」は楠木ともりさんのアドリブだったそうです。


虹ヶ咲を背負った朝香果林のソロステージ

  • VIVID WORLDを披露する朝香果林
  • VIVID WORLDの朝香果林
  • パンダのぬいぐるみを抱く朝香果林

ステージで披露された果林さんの新曲は『VIVID WORLD』

レーザーの演出やテクノな曲調。

果林さんのセクシーな衣装。

力強い踊り。

全てが相乗効果となって3000人の観客に負けない圧巻のステージでした。

有名スクールアイドル2組のステージ後に無名のスクールアイドルという圧倒的にアウェイなセトリ。

それを跳ね除ける果林先輩凄すぎるぜ・・・

(パンダ抱いてる果林先輩カワイイ)


高咲侑の目の光

朝香果林のステージを見た高咲侑

果林先輩のステージを観客席の最後列から見ていた侑ちゃん。

そこでフォーカスされたのは高咲侑の瞳でした。

瞳がキラリと光る演出

この果林先輩のステージ、更にはこれまでの虹ヶ咲スクールアイドル同好会のメンバーのステージ。

それを見た侑ちゃんが何を想ったのか気になるところです。

この瞳の演出は、恐らく何かを意図されて差し込まれたものと思われますが・・・


まとめ

朝香果林の個人回。

サブタイトルでもある『仲間でライバル』がピッタリのストーリーでした。

仲間でライバル、ライバルで仲間

そんな意味からも果林さんの助演としてエマでは無く、せつ菜の出番が多めだったのではないかと思われますね。


カリスマモデルの一面。圧巻だったステージ。陰で努力をしたりとカッコイイ一面。

その対極として描かれた方向音痴の果林さんやPV中のパンダを抱く果林さんといったカワイイ一面。

このギャップがまた魅力的すぎるな果林さんは。


9人全員の個人回が終わり、次回は合宿回という事だそうです。

話数的にも残り3~4話(多分)。

どういった内容で最後まで駆け抜けていくのか、非常に気になるところです。

侑ちゃんの個人回も可能性としては全然有り得るな・・・。


第9話『仲間でライバル』の詳細情報

あらすじ

生徒たちからの人気も出てきたスクールアイドル同好会。さらなる成長を望んでいたところ、藤黄学園のスクールアイドル綾小路姫乃から音楽イベント出演の提案を持ちかけられる。しかし、披露できるのは1曲だけ。ソロアイドルの虹ヶ咲がステージに立てるのは1人だけということにお互い遠慮してしまう一同。その様子を見かねた果林はきつくあたってしまう。だけど、果林の言葉は本気で正しいものだった。真剣に受け止め、せつ菜はみんなと相談して決める提案を持ちかける。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ公式HPより

声優キャスト

高咲侑    :矢野妃菜喜
上原歩夢   :大西亜玖璃
中須かすみ  :相良茉優
桜坂しずく  :前田佳織里
朝香果林   :久保田未夢
宮下愛    :村上奈津実
近江彼方   :鬼頭明里
優木せつ菜  :楠木ともり
エマ・ヴェルデ:指出毬亜
天王寺璃奈  :田中ちえ美
近江遥    :本渡楓
綾小路姫乃  :日岡なつみ
紫藤美咲   :本宮佳奈
       :篠原侑、嶺内ともみ