ラブライブ虹ヶ咲アニメ4話の感想!宮下愛と観覧車デートがしたい

観覧車に乗る宮下愛


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

金髪ポニーテールのギャル系アイドル、宮下愛。

金髪ポニーテールといえば同じラブライブではエリーチカこと絢瀬絵里も思い浮かびますが。

ギャル要素というものが加わることでエリーチカとは全くの別キャラ。

そして全く違う魅力が宮下愛には散見されます。

個人的には虹ヶ咲内での推しキャラになりそうな予感しかしない。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第4話、めにーの感想まとめです!


前回の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第3話感想記事も合わせてご覧ください!

優木せつ菜の手を握る高咲侑

ラブライブ虹ヶ咲アニメ3話の感想!せつ菜限界オタク高咲侑の本懐

次回の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第5話感想記事も更新したのでそちらもどうぞ!

エマ・ヴェルデと朝香果林

ラブライブ虹ヶ咲アニメ5話感想!エマかりによる百合回に感謝を!



『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ第4話の感想

スクールアイドル同好会に入部する愛さんとりなりー

宮下愛と天王寺璃奈

第3話の優木せつ菜のライブに感銘を受けた愛さんこと、宮下愛(みやしたあい)

と仲良しのりなりーこと天王寺璃奈(てんのうじりな)がスクールアイドル同好会に入部することに。

愛さんとりなりー、真逆な性格の2人ですが非常に仲が良い。

この一切表情が変わらない様に見えるりなりー、愛さん曰く非常にウキウキしているそうです。

りなりーのミリ単位での表情筋の収縮を見逃さないのは間違いなく仲良し。


宮下愛は部室棟のヒーロー

柔軟体操で開脚する宮下愛

180度の開脚と驚くべき柔軟性を持つ愛さん。

「部室棟のヒーロー」との異名を持つほど、多くの部活の助っ人に参戦しているようで。

バスケをする宮下愛

バスケットボール部愛さん。非常に美しい。

バレンタインとかに校内の女子から大量のチョコレートをもらう展開が目に浮かぶ。


照れる果林さん

照れる朝香果林
朝香果林

私はエマの悲しむ顔が見たくなかっただけよ。

そんな現実でこのセリフをスラスラと口にできる人がどのくらいいるのか気になる程に恥ずかしいセリフを吐く果林さん。

そのセリフを聞いていた愛さんたちの煽り混じりの相槌とエマのありがとうを同時に食らって出来上がったのがこの朝香果林の照れ照れな表情

史料価値があまりにも高すぎる。

かすかすのスクールアイドル害論(概論)

中須かすみのスクールアイドル概論

スクールアイドルとは一体何なのか。

せつ菜のメガネをパクリ意気揚々と講義を始めたかすみん。

高校一年生の誤字としては最悪の文字をチョイスする、かすみんの学力の低さが垣間見えるシーンでもあります。

中須かすみ

ファンのみなさんが喜んでもらえる事ならどれも正解ってことです!

ただ、スクールアイドル論に関しては中々に深い考えを持っているというあざといギャップ。

ふくれっ面の桜坂しずく

かすみんに一杯食わされたしずこのふくれっ面シーンも回収できて、非常にホクホクしています。

中須かすみと桜坂しずくの公式カップリングノルマ達成。


そんな割と実りのあるかすみんの講義を受けた愛さん。

かすかすのライン

かすみんを「かすかす」とラインの名前を登録しているのがチラ見えしていました。


せつ菜はアニメオタク

アニメの話をする優木せつ菜と天王寺璃奈

レコーディングスタジオ的な施設も備え付けてある虹ヶ咲。

このシーンで発覚したのは優木せつ菜がアニメ好きという事。つまりはアニオタ。

りなりーがアニオタなのはむしろそうじゃなきゃいけないキャラの雰囲気なのでかなり納得感はある。

アニメが好きという、この虹ヶ咲アニメを見ているオタク達への共感をくすぐって人気を稼いでいくせつ菜。

おかげで私も前よりちょっとせつ菜が好きになったわ。


愛さんのスクールアイドル像

太陽に手を伸ばす宮下愛

スポーツみたいに分かりやすい正解が無いスクールアイドルの世界。

更には団体競技しかやった事が無い愛さんに突きつけられるソロアイドルとしての課題。

2つの壁を同時にクリアする事に成功し、愛さんが走り出すシーン。

誰かに楽しんでもらう事が好き。自分が楽しむことが好き。

そんな自分なりのアイドル像を5分ほどで導き出した愛さん、やはり天才。


サイコーハート

サイコーハートを歌う宮下愛

チアリーダー的な衣装に身を包み、オレンジいっぱいのランウェイでのライブ!

愛さんの新曲は『サイコーハート』

毎回このノルマPVライブをぶち込んでくる虹ヶ咲アニメ、ヤバすぎる。

観覧車に乗る宮下愛

この愛さんと観覧車デートを味わえるようなシーンが私にとってのサイコーハートだった。

虹ヶ咲アイドルでギャルゲー作って欲しいと心から思わせた1秒間です。


侑ちゃんの笑いのレベルは赤ちゃん

宮下愛のダジャレで爆笑する高咲侑

歩夢から愛のあるディスリ評価を受けている侑ちゃん。

まさか歩夢の口からこんなトゲのある言葉が出てくるとは思っていなかった・・・w

つまりは愛さんも巻き込まれ事故の形で、笑いのレベルが赤ちゃんと歩夢に評される悲劇的なシーン。


まとめ

ポジティブ全開のギャル系キャラ宮下愛。

ラブライブではギャルっぽいキャラは初めてですね。

個人的にギャルめなキャラが好きなので、ビジュアルだけで言えばトップクラスにこの愛さんが推しです。


スクスタ(ラブライブのソシャゲ)で宮下愛のフェス限定URが欲しすぎる件。

スクスタの宮下愛フェス限定UR

PVライブ中にも見かけた衣装です。

虹ヶ咲は宮下愛推し

未だ全キャラのメインストーリーが放送されていませんがかなり濃厚。


第4話『未知なるミチ』の詳細情報

あらすじ

せつ菜のライブを見ていた宮下 愛と天王寺璃奈は、その姿に惹かれてスクールアイドル同好会への入部を決める。ところが、結成されたばかりの同好会は、それぞれのやる気があるものの目指す方向はバラバラだった。それでもスクールアイドルには練習が欠かせない。初めての経験を楽しんでいた愛だったが、同好会のメンバーはどこか不安を抱えていた。グループではない、新たな活動の形――、ソロアイドル。同好会の新たな道が見えようとしていた。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ公式HPより

声優キャスト

高咲侑    :矢野妃菜喜
上原歩夢   :大西亜玖璃
中須かすみ  :相良茉優
桜坂しずく  :前田佳織里
朝香果林   :久保田未夢
宮下愛    :村上奈津実
近江彼方   :鬼頭明里
優木せつ菜  :楠木ともり
エマ・ヴェルデ:指出毬亜
天王寺璃奈  :田中ちえ美
はんぺん   :麦穂あんな