ラブライブ虹ヶ咲アニメ1話の感想!今までに無いラブライブの可能性を感じた

自撮りする上原歩夢と高咲侑


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!


ラブライブシリーズの3作品目となる虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。

そのアニメが遂に始まりました。

視聴し終えて一言で感想を述べるとするなら。

「裏切られた。もちろんいい意味で」

・・・ですね。

虹ヶ咲アニメの可能性に震えています。


次回の『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第2話の感想記事も合わせてご覧ください!

宣伝動画を撮る中須かすみ

かすみんのカワイイハラスメントの餌食になるあゆぴょん!ラブライブ虹ヶ咲アニメ2話感想!


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第1話、めにーの感想まとめです!



『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ第1話の感想とネタバレ

歩夢と侑の幼なじみお台場デート

あゆぴょん
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

上原歩夢(うえはらあゆむ)と高咲侑(たかさきゆう)は住んでいるマンションの部屋も隣同士。

そんな根っからの幼なじみ達のお台場デートから、虹ヶ咲アニメは始まりました。

幼なじみだからこそ知っている、この激カワあゆぴょん。

高咲侑と上原歩夢のお台場デート
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

このシーンではゆうぴょん(高校生バージョン)も回収。

あゆぴょん(高校生バージョン)の回収には至らなかったのが少し残念。

自撮りする上原歩夢と高咲侑
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

高校生までこんなに仲の良さが続いている2人、尊すぎる。

幼い頃からの馴染みで高校生になってもこんなイチャイチャデートをしている女子高生か・・・

一生続いて欲しい、この笑顔。


優木せつ菜の『CHASE!』を見て・・・

CHASE!を披露する優木せつ菜
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

優木せつ菜のソロライブを見ていた侑と歩夢。

記念すべき虹ヶ咲の初ライブパートは優木せつ菜の『CHASE!』でした。

そこで披露されたパフォーマンスを見て、心に炎が点火された侑ちゃん。

優木せつ菜にときめく高咲侑
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

先日放送されていたヒプノシスマイクのアニメに負けないくらいの固有結界を発動している優木せつ菜。

もう色んなところから炎が吹き出しちゃって大変なことになってました・・・w

それくらい侑ちゃんにとって、優木せつ菜のライブは衝撃的だったみたいです。

上原歩夢の手を握る高咲侑
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
高咲侑

みんなカッコよくて、可愛くて、輝いていて・・・

もう完全にトキメいちゃった!

ライブを見終わった後日、完全にドルオタの扉を開いていた侑ちゃん。

この時点では、侑ちゃんのテンションに歩夢は戸惑っていましたが・・・


髪をおろした高咲侑

髪をおろした高咲侑
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

アニメだからこそ見られる、オフモードのキャラクター達。

いつもはツインテールにしている侑ちゃんの貴重な髪をおろしている状態です。

毛先の部分が思っていたより緑なんだなって気づかされた。

オフモード侑ちゃん、可愛すぎる。


りなりーと愛さん

宮下愛と天王寺璃奈の初登場シーン
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

スクールアイドル同好会を探している時に出会った美少女2人。

無口なピンク髪の天王寺璃奈(てんのうじりな)と金髪ギャル系の宮下愛(みやしたあい)

この2人はお互いを「りなりー」、「愛さん」と呼んでおりかなり親しい間柄のようで。

璃奈ちゃんに関しては顔を隠しているのがデフォだと思っていたので、普通に顔出すんだってなりました。


中川菜々生徒会長と解散したスクールアイドル同好会

中川菜々生徒会長
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

あれだけのライブをしておいて翌日には廃部となっているスクールアイドル同好会

虹ヶ咲では廃校危機では無く、廃部からのスタートとなりました。

生徒会長の中川菜々(なかがわなな)さん。

不思議な事に、エンディングでのキャスト欄に無かったんですよねー。

不思議ですねー。

個人的にはこの中川菜々のビジュアルはかなり好きです。

演劇部の部長と桜坂しずく
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

廃部になったスクールアイドル同好会のメンバーが次々と映し出されます。

演劇部と掛け持ちをしていたらしい桜坂しずく(おうさかしずく)。

「演劇部に集中できる」という部長から言われるものの、スクールアイドル同好会には未練があるご様子。

近江彼方
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

昼寝をしていた近江彼方(このえかなた)

近江彼方

またせつ菜ちゃんに・・・

もう、怒られないんだっけ・・・

寝坊したと飛び起きるも、同好会は既に無くなっています。

彼方ちゃんのこのセリフが一番哀愁漂ってましたね・・・

カフェで話すエマ・ヴェルデと朝香果林
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

三つ編みのエマ・ヴェルデ

朝香果林

そんな顔しないで。

力になれる事あるかしら。

明らかに元気が無いご様子で、友人の朝香果林(あさかかりん)から心配されていました。

このカフェ、コミケ戦士なら割とお世話になっている人が多そう。

中須かすみ
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
中須かすみ

ぬぬぬぬぬ~。

かすみんはやっぱり、諦めませんよ!

かすみんと自称する中須かすみ(なかすかすみ)

第1話の1番最後に大オチも担当していました。

第2話はこのかすみんがメインになりそうですね。

夢を追いかけるのは難しい

高咲侑と上原歩夢
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
高咲侑

やっぱり難しいのかな。夢、追いかけるのって。

自分の夢はまだ、ないけどさ。

夢を追いかけてる人を応援出来たら、私も何かが始まる。

そんな気がしたんだけどな。

・・・なんてね!

夕暮れ時の侑ちゃんと歩夢のシーン。

最後の「なんてね!」の時の笑顔と、それまでの言葉のギャップ

哀愁を物凄く感じました。

このシーン、かなり好きです。


気持ちに素直になりたい歩夢

上原歩夢と高咲侑
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
上原歩夢

自分に素直になりたい。

だから、見ててほしい。

スクールアイドルに興味を持ったのは侑ちゃんだけじゃなく、歩夢も同じでした。

そんな自分の気持ちに素直になれず、モヤモヤしたまま蓋をしていた歩夢。

侑ちゃんに見守られながら今までの自分の殻を破ろうとする、凄く凄く大切なシーン。

階段の光も相まって、とても綺麗で尊い情景でした。


上原歩夢の『Dream with You』

Dream with Youを歌う上原歩夢
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

上原歩夢の初ステージは観客が侑ちゃん1人の為のステージ

曲名の『Dream with You』からもそう。

更に歌詞をよく聞くとさらにこのステージのヤバさに気づけます。

「私の背中押してくれたね」「胸いっぱいの勇気をくれたから」「あなたに届いて欲しいよ」などなど。

歩夢から侑ちゃんへのメッセージじゃん・・・って。


このステージではただ歩夢が歌って踊るだけでなくPV風の演出もあってそれがまた良かったですよね・・・

『Dream with You』の上原歩夢
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

大好きな可愛いものをしまい込んでいる歩夢。

寝そべる上原歩夢
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

芝生に寝そべり、打ちひしがれる歩夢。

マジもんのPV。フルバージョンが見た過ぎる・・・

虹ヶ咲、新しい扉開けすぎて過呼吸になるわ・・・。


夢を一緒に見る

高咲侑にカードを渡す上原歩夢
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
上原歩夢

私の夢を一緒に見てくれる?

高咲侑

もちろん!

いつだって私は、歩夢の隣にいるよ!

もはや言葉はいらない。

あの曲を歌われた後にこのやり取りは、もはや眩しすぎて画面を直視できないレベル。

虹ヶ咲のアニメ、マジで恐ろしい。


ここで侑ちゃんに歩夢が渡した緑色の紙は普通のカードなのか何なのか。

手紙・・・かもしれないしちょっと今のところ分からないですね。


ちなみにここでプリチケが頭をよぎった人とは友達になりたいのでTwitterにフォロー飛ばしてください。


虹ヶ咲アニメエンディング『NEO SKY, NEO MAP!』

NEO SKY, NEO MAP!のアニメーション
©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

このエンディングの曲もアニメーションのエモさがヤバかった。

ラブライブのEDではキャラが動くシーンを持ってくるのが定石。

でしたが今回は、全く動かず静止画のみ

しかも本編のキャラデザ通りのタッチでは無い、エンディングアニメーション独自のタッチで描かれています。

ラブライブの型にはまらない。そんな意思が伝わってきます。

このエンディング、もしかすると今までのラブライブシリーズの中でも一番好きかもしれない。


まとめ

今までのラブライブシリーズのアニメとはまた一風変わった虹ヶ咲。

冒頭でも述べましたが、本当に良い意味で裏切られ続けました。

まずは顕著なのはやはり侑ちゃんという存在。

今のところはまだ分かりませんが、恐らく侑ちゃんはスクールアイドルとしてはデビューしません。

あくまでスクールアイドルを応援するという立ち位置のキャラとなっています。

その象徴として、歩夢と一緒にスクールアイドルをやるのでは無く応援するといった意思を感じます。


次にステージがソロライブステージだったという点。

私が見たラブライブシリーズではソロライブステージではなく、ユニットでのステージがメイン。

今回の虹ヶ咲はソロが中心になっています。

なので、ストーリーで注目されたキャラの成長の集大成としてソロライブを持ってくる事で一層キャラに対して感情を持っていける。

その点が今までのラブライブシリーズには無かった点です。


ラブライブシリーズというテンプレート通りにはいかない。

新しいラブライブの可能性をこの虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に感じました。

元々ラブライブシリーズが好きな自分なので、多少は信者目線になっているかもしれませんが・・・

今後の展開次第ではアイドルアニメ史に残る名作になる可能性を秘めているとさえ思いました。

次回も非常に楽しみにしております。


『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ第1話の詳細情報

第1話『はじまりのトキメキ』のあらすじ

東京・お台場にある自由な校風と専攻の多様さで人気の高校・私立虹ヶ咲学園に通う上原歩夢と高咲侑は、幼馴染の高校2年生。いつも一緒の2人は、その日も学校が終わるとお台場をブラブラ歩きまわり、ショッピングやカフェを楽しんでいた。昨日から続く――そして明日も続いていく、いつもと変わらない放課後。そんな中、突然歓声が響き渡る。駆け寄る歩夢と侑の視線の先に写ったのは、圧倒的なパフォーマンスを見せつける1人のスクールアイドルの姿で…。

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』アニメ公式HPより

スタッフ

脚本        :田中仁
絵コンテ      :河村智之
演出        :ほりうちゆうや
総作画監督     :横田拓己、冨岡寛、吉岡毅
ダンスパート作画監督:横田拓己、冨岡寛
作画監督      :尾尻進矢、粕川みゆき、菅野智之

声優キャスト

高咲侑    :矢野妃菜喜
上原歩夢   :大西亜玖璃
中須かすみ  :相良茉優
桜坂しずく  :前田佳織里
朝香果林   :久保田未夢
宮下愛    :村上奈津実
近江彼方   :鬼頭明里
優木せつ菜  :楠木ともり
エマ・ヴェルデ:指出毬亜
天王寺璃奈  :田中ちえ美
演劇部部長  :小山百代
       :鈴代紗弓、嶺内ともみ、麦穂あんな

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメイン声優について詳しく解説してみましたので合わせてどうぞ!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rdアルバム Just Believe!!!

ラブライブ虹ヶ咲学園メンバーの声優まとめ!年齢や身長まで詳しく解説!