リゼロ2期1話(26話)の感想!レムをエミリア達が忘れた理由は?

スバルを撫でるエミリア

めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

大人気作、『Re:ゼロから始める異世界生活』の第2期が遂に始まりました!

レムの実質的な一時退場や新たな魔女教の登場

2期から展開されるストーリーに向けて盛りだくさんの内容。


2期は分割2クールという事らしいです。後半は2021年の冬からだそうです。

6カ月間またリゼロを楽しめるという事でワクワクしております。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『Re:ゼロから始める異世界生活』第1話(計26話目)、めにーの感想まとめです!



『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ2期)』アニメ第1話(計26話目)の感想と考察

エミリアに対抗心を燃やすペトラ

ペトラとスバルとエミリア

「私お姉ちゃんに絶対負けないから!」

エミリアに対してライバル心を抱いたペトラ。

スバルの腕に抱きつくというアピールを開始。

2期ではこのペトラちゃんの出番も公式HPを見る限り多いみたいで。

エミリア&レムのリゼロ女性人気キャラ争いに食い込めるかどうか。

ペトラちゃんのグッズ(フィギュア希望)展開、待ってます。


レムを忘れたエミリア

レムの話題を出したスバルの言葉にエミリアの口から衝撃的な一言が。

エミリア

「レムって誰の事?」

少々穏やかなスタートからリゼロっぽい雰囲気が一気にこの言葉で戻ってきました!

なぜかレムの事を覚えていないエミリア。

後々、スバル以外のキャラ全てがレムの事を覚えていないと発覚します。


更にこのシーンからがスバルの死に戻りセーブポイントにもなっているという・・・

つまりはレムが忘れられているという事実は確定してしまったようです。


新たな魔女教レグルスとライの襲撃

レムとクルシュの馬車を襲撃した謎の人物。

レグルス・コルニアス

馬車を木端微塵に粉砕した白髪キャラ。

魔女教の大罪司教の強欲を担当。名前(フルネーム)はレグルス・コルニアス

クルシュの腕をノーモーションで吹き飛ばしたりと謎の力を持つ。

更に声優が石田彰さんという強キャラ要素満載!


ライ・バテンカイトス

魔女教の大罪司教の暴食を担当する。名前(フルネーム)はライ・バテンカイトス

両手に剣を装備しているロンゲ。腹筋を露出しており体には自信がある模様。

かなり好戦的な性格で自身の欲を満たす為だけに奔走しそうな危なめのキャラ。


クルシュを治療するレム

いきなり現れた魔女教2人の前に壊滅的な被害を受けたクルシュとレム達。

あのクルシュが一撃で戦闘不能。

負けるレム

続いてレムも圧倒的な力を前に敗北。

第1期でペテルギウス1人でさえあれだけ苦労したのにいきなり2人は絶望すぎる・・・

ウザいナツキスバルが帰ってきた!

ナツキスバルという人間は結構なウザさを持っている。

4年ぶりくらいにリゼロに触れ、その部分が垣間見える2シーン。

懐かしい感覚です・・・w

スバルとエミリア

「レムが俺の事を好きって言ってくれてる!」

っていうのセリフをスバルが好きって言っているエミリアに言うシーンです。

何故そのセリフを吐くのか、何故それをエミリアに言うのか。

全てが意味の分からないシーン。


続きまして。

八つ当たりするナツキスバル

レムが目覚めない事に感情が高ぶり、治療師に八つ当たり

「それでも治療師か!治療師だったら治せよ!」

暴言を吐き散らすスバル。いやー凄い人間だ・・・

逆に言えば人間らしいと言えるスバル。

ただ、この素行不良なスバルに対して結構な嫌悪感を抱く人がいるのは免れない気がする。


記憶を食べられたクルシュと名前も食べられたレム

記憶を失ったクルシュ

命はあったものの記憶を食べられたクルシュさん

以前の覇気は無く、礼儀正しいお嬢さんに変貌。

個人的にはこちらのクルシュさんも物腰柔らかで魅力的に感じます。

吹き飛ばされた腕は回復していました。

眠るレム

記憶と名前を食べられたレム

人々の記憶から消され、更にはそのまま目覚める事ができない状態に。

2期ではレムりんの出番が1期ほど期待できなさそうです・・・

悲報すぎる。

スバルとパック

この2人の被害は暴食の大罪司教によるものだと推測するパック。

恐らくですがあの魔女教を倒さない限りはレム達が回復する事はなさそうです。

ペテルギウスを倒して一件落着!という平和な未来はどこにもなかった。


フェリスの心配とクルシュの決意

クルシュとフェリス

魔女教に襲われた原因はエミリア!

エミリア達のそばにいるとまた被害に合うとして同盟破棄を希望するフェリス。

その意思を汲み取りつつも、因縁の相手となった魔女教と立ち向かう意思を示したクルシュ。

記憶は無くなっても根幹の強さだけは消えていないクルシュ様、あまりにもカッコ良い。


スバルの決意を包み込むエミリア

スバルを撫でるエミリア

「お前の英雄が必ずお前を迎えに行く!」

眠っているレムの前に改めて決心をしたスバル。

その決心を頭を撫でながら支えているエミリアという良いシーン!

なのですが冒頭のセリフを思い出しながらこのシーンを見るとなーんか・・・

自分を好きだと言った眠っているレムに対してですよ?

自分が好きだと言ったエミリアに慰められながら格好つけるというのはちょっとどうなのよ?w


まぁでもエミリアたんが優しすぎる天使というのを再確認できるシーンだというのだけは間違いない。


まとめ

魔女教のレグルスとライに襲われ、目覚めなくなったレム。

そのレムを助けに行くというのが第2期ストーリーの大きな枠組みになりそうです。

放送前の噂に合ったレムの出番が少なそうというのは本当の可能性が高そう・・・

レムりんの復帰はいつ頃になるのかな?もう既に恋しい。


個人的にはスバルに「ん?」と感じるシーンがかなり多く感じました。

1話からスバルという人間性を思い出すには持って来いだったなと。

ただかなりのヘイトを稼いでいそうで、これ以上やってしまうと・・・

「スバルは人間らしいな」と変換して暖かく見守っていこうと思います。


『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ2期)』アニメ第1話(計26話目)の詳細情報

第26話「それぞれの誓い」のあらすじ

幾多の死を繰り返しながら、ついに白鯨の討伐を成功に導き、暗躍する魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打ち破ったスバル。辛い決別を乗り越え、ようやく最愛の少女・エミリアとの再会を果たしたのも束の間、スバルはこの世界からレムの存在が消え去ってしまっていることを知る。死のループの中で白鯨に襲われたときに起きた《存在の消失》。白鯨を倒した今、起こり得るはずのない事態がスバルたちを襲う。

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ2期)公式HPより

スタッフ

脚本  :横谷昌宏
絵コンテ:渡邊政治
演出  :渡邊政治、武市直子
作画監督:坂井久太、大田和寛、兵渡勝

声優キャスト

ナツキスバル:小林裕介
エミリア  :高橋李依
パック   :内山夕実
レム    :水瀬いのり
ペトラ   :高野麻里佳
クルシュ  :井口裕香
フェリス  :堀江由衣
ヴィルヘルム:堀内賢雄
オットー  :天崎滉平
レグルス  :石田彰
ライ    :河西健吾
治療師   :宮園拓夢
兵士    :山根雅史

配信サイト

U-NEXTにて配信中!


dアニメストアにて配信中!

関連CD,ブルーレイ,グッズ情報

関連記事

次回の第2期2話(計27話目)の感想記事も合わせてどうぞ!

メイドになったペトラ

リゼロ2期2話(27話)の感想!ペトラちゃんメイド就任記念回!

また、第1期の25話(最終話)の感想記事もありますので是非ご覧ください!

【Re:ゼロから始める異世界生活】第25話(最終回)感想 ペテ公劇場閉幕、久しぶりの膝枕、エミリアの騎士ナツキスバル【リゼロ】

0