Wake Up, Girls! FINAL TOUR – HOME – ~ PART Ⅲ KADODE ~ 愛知公演参加レポート!


 

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

2018年2月17日に愛知県一宮市の一宮市民会館で行われた、

『Wake Up, Girls! FINAL TOUR – HOME – ~ PART Ⅲ KADODE ~ 』の愛知公演参加レポートです!

 

参加レポート

 セトリ

M1. 少女交響曲
M2. 素顔でKISS ME

2月17日昼
M3. 7 Girls War
M4. 言の葉 青葉

2月17日夜
M3. 7 Senses
M4. 雫の冠

M5. スキノスキル
M6(17日夜). 僕らのフロンティア
M6(17日昼). 恋?で愛?で暴君です!

2月17日昼
M7. キャラソンシリーズ2メドレー (short)
・It’s amazing show time☆
・それいけオトメ
・ヒカリキラリミルキーウェイ
・Into The Light
・青い月のシャングリラ
・snuggery
・走り出したencore
2月17日夜
M7. キャラソンシリーズ3メドレー (short)
・プライド
・ぽんとPUSH! もっとSMILE!
・ユメ、まっすぐ。
・ドラマチックを君と
・Dice of Life!
・Party! Party!
・シャリラ!

M8. 恋愛サーキュレーション
M9(17日昼). HIGAWARI PRINCESS M9(17日夜). HIGAWARI PRINCESS M10. 16歳のアガペー
M11. さようならのパレード [初披露] M12. Beyond the Bottom
M13. タチアガレ!
M14. TUNAGO

アンコール
EN1. Polaris
EN2. 地下鉄ラビリンス
EN3. 極上スマイル

 

 参加した感想&レポート

8時前の新横浜発の新幹線に乗りこむ。

久々に食べる駅弁、私のお決まり崎陽軒シウマイ弁当を頬張りながら名古屋へ到着。

そこから愛知県一宮市にある一宮市民会館へバスを利用して入場しました。

私は対バンフェスなどではちょくちょくWUGちゃんのパフォーマンスを見ることはありましたが、ソロライブイベントは初参加。

わぐなーさん達の雰囲気はどんな感じなんだろうと、かなり緊張していました。

 

そしてライブがスタート。

WUGちゃん達はスキノスキル衣装を着ての登場。

ライブが始まる前の語りという名のコント?が入るのはかなり新鮮でした。

そして1発目に『少女交響曲』が流れ始めて、その緊張は興奮へと昇華。

続く2曲目に『素顔でKISS ME』と続き、対バンフェスでも聞いた事が無かった個人的な推し曲なので聞けて良かったなと。

ここで高速MIX入れるのか、なるほどねといった学びもありました。

どの曲のパフォーマンスも素晴らしく、劇中歌やアニメタイアップなど盛りだくさんなセトリで大変満足しました。

中でも『僕らのフロンティア』を回収できたのは嬉しかったですね。

『HIGAWARI PRINCESS』では、まゆしぃ&よっぴーバージョンというセンター&リーダーコンビというのがまた!

まゆしぃのプリンス要素を盛り込むという頭の良さ(かやたん提案だそうです)。

「よぴぴぴぴぴぴ~」と謎の呪文を発するよっぴープリンセス。

アド要素でした。

個人的には『One In a Billion』も聞きたかったなー・・・

キャラソンで一番好きな『可笑しの国』も16日のセトリに組み込まれていて、私は無事に回収できませんでした・・・w

 

WUGちゃんの曲は盛り上がるというよりエモさで攻めるといった印象を私は受けていました。

ここ4~5年程はi☆Risさんやアイカツのライブに行くことが多く、その現場とはまた違った良さがあるなと。

WUGちゃん達の不思議なか弱さというのでしょうか?

でもパフォーマンスは不思議な力強さを受け取るという体験。

WUGちゃん達にしか出せない魅力だと思いました。

 

そんなWUGちゃんのファイナルツアーに参加できたことを私は誇らしく思います。

愛知までの遠征費など結構な金額が飛びましたが、全く気にならない、むしろ感謝したいくらいの素晴らしいイベントでした。

 

と、そんな文章を書いている現在は3月8日の15時43分

SSAの開演まであと3時間を切ってるという・・・w

この記事を書き終えて、最後の彼女達の雄姿を見届けに私はSSAに乗り込みます。

仕事など、色々な都合で残念ながら参加できない方達の分も目に焼き付けて来ます。

 

頑張れWUGちゃん!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。