【マクロスΔ】第2話 金髪、身投げ、 裏オーディション【感想】


 

【マクロスΔ】第2話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

ピックアップシーン

1:謎の陣営

2-1

1話から出ていた謎の陣営。

おそらく今後ワルキューレ陣営の敵になる陣営でしょうか。

私は金髪(キース)さんがお気に入りです。

公式のページによるとこの陣営は風の王国のバルキリー部隊だそうです。

この金髪イケメンは王の側室の子+エースパイロットという完璧ステータスの持ち主。

強キャラ確定です。

 

2:ヒロイン補正、オーディション開始

2-2

戦闘中の歌声をワルキューレに目をつけられたフレイア。

最終オーディションにヒロイン補正で飛び入り参加可能に。

ワルキューレに一目置かれたコネの強さ、現代社会にもありふれてそうな嫌な縮図を見てしまった気がする。

 

ダンス△、歌○の能力を見せつけるフレイア。

しかしながらオーディション結果は合格者0人。

ワルキューレへの道は厳しい。

 

3:主人公補正

1話での戦闘を隊長に目をつけられたハヤテ。

放置機体に飛び乗りパイロットの才能を開花させる、主人公補正を見抜いた隊長は流石。

経歴関係なく実力主義での採用に重きを置いているようで。

 

4:身投げ

2-3

風を感じたハヤテはその感覚を確かめるように突然の身投げ。

その瞬間突風が。

自分を試すにしてはリスク高すぎる行動の気が…

まぁこれほどの覚悟があれば素質は十分でしょう。

 

5:オーディション

2-42-5

オーディション帰りの電車?内でヴァール発生。

フレイアはビビリながらも歌を歌いヴァールを沈めた。

オーディションはさっぱりだったフレイアもやはり実践で力を発揮するタイプ。

化け物に襲われとっさに歌う行動に出るフレイアの度胸も凄いですね、マクロスの世界観ならではの発想。

このアクシデント自体がオーディションだったようで、その力を示したフレイアは合格。

某裏ハンター試験を思い出します。

とにかくおめでとうフレイア!

この際、フレイアにしかこのオーディションが課されてない様な気がするのは置いておきますか。

 

感想

ハヤテとフレイアがスタートラインに立った回でした。

今後はΔ小隊、ワルキューレの話中心になっていくでしょう。

楽しみです。

あと、OP、EDが公開されましたね。

どちらもいい曲ですが個人的にEDがかなり気に入っています。

フレイアちゃんの「覚悟するんよー!」。

可愛い可愛い可愛い。

以上今回の感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。