彼女、お借りします12話(最終回)感想!君がいいと言えない日々にバイバイ!

和也の恋心をフォローする千鶴


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!


かのかり最終回で千鶴と麻美のバチバチの戦いが見られるという熱い展開。

千鶴が和也の為に必死になる感じが、もう絶対好きじゃんってなる件も楽しめて大満足でした。

そんな本編の感想は以下で呼んでもらうとして。

ただただ、かのかり2期が決まって本当に良かった・・・


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『彼女、お借りします』第12話、めにーの感想まとめです!



『彼女、お借りします』アニメ第12話の感想とネタバレ

瑠夏ちゃんルートキャンセル

木ノ下和也に迫られる更科瑠夏

水原千鶴にいつまでも甘えていられない!

その気持ちから、思い切って彼女(お試し期間中)の瑠夏ちゃんに迫る和也のシーン。

『瑠夏ちゃんルート一直線!かのかり完結おめでとー!』

と危うくなるところに・・・

カラオケに入店した七海麻美と水原千鶴

水原千鶴をレンタル彼女に指名した七海麻美の2人の姿がドア越しによぎる。

ここで麻美ちゃんがデート先にカラオケ店を指定しなかった場合

その世界線では和也は瑠夏ちゃんルートに走っていたことでしょう。多分。

僅かな選択の違いで負けヒロインを回避した千鶴と麻美

さすがラブコメのヒロイン。こんな事で退場するわけが無いって事か・・・


千鶴と麻美のカラオケデート

カラオケで歌う水原千鶴

麻美からのレンタル彼女代を拒否る千鶴。

無理やり代金を千鶴のカバンにねじ込む麻美。

そんなバチバチの空気で地獄のカラオケデートがスタート。

このシーンで千鶴は麻美ちゃんが予約したと思われる、the peggies「センチメートル」を歌唱。

かのかりのOPでもあるこの名曲。

残念ながら本編では千鶴の歌声は聞けませんでしたが・・・

何らかの形でセンチメートルの千鶴カバーも聞けたらいいなって。

カラオケデートをする七海麻美

その後は麻美ちゃんが千鶴に対しての不満を、恐らくオブラート10枚分くらい被せて発言。

七海麻美

ほんのちょっとだけ、うんざり。

「うんざり」のセリフ部分だけ、闇が隠しきれていなかったのは気のせいだろうか。

麻美ちゃん、この子やっぱり怖いな・・・w


麻美にも追及される千鶴の想い

和也は彼氏と言う千鶴
七海麻美

和也くんの事、どう思ってるの?

水原千鶴

和也さんは私の彼氏です。

麻美に対して和也の事をどう思っているのか。

そう聞いたはずが逆に質問返しをされた千鶴。

瑠夏ちゃんにも同じように、和也に対しての気持ちを聞かれていたりと。

同じ女性だから分かるのでしょう、千鶴が抱いているだろうという気持ちは。

確かに1年近く彼女のフリをしていて、何も思わないはずがないですからねぇ・・・


和也のフォローをする千鶴

和也の恋心をフォローする千鶴
水原千鶴

この人が、私を一生幸せにしてくれる人かもしれないって、考えた事はありますか?

和也が麻美ちゃんに対して引きずっていた想い。

そしてレンタル彼女を通して学んだ、人を好きになる事の尊さ。

その2つを麻美にぶつける千鶴。珍しく感情を高ぶらせながら

冷たい目の麻美

その攻撃を受けた麻美ちゃん。

素人でも描けそうなくらい、光が入っていない目で一瞥して去っていきました。

第11話「もう恋なんてしない」と発言していた麻美ちゃん。

千鶴からの問いかけは、麻美ちゃんに対してど真ん中レベルの地雷を踏みぬいた事と同義。

そりゃこんな目にもなりますわ・・・


君がいい!!!!

水原千鶴に君がいいと告白する木ノ下和也
木ノ下和也

君がいい!!!!

「長い黒髪が好きなんだ。白い足が好きなんだ。」

決めセリフを言う前に、下半身で語っていた和也の事は横に置いておいて・・・

ほぼ告白みたいな発言を全力で千鶴にぶつけた和也。

我に返った和也は何とか告白を誤魔化すという、オカマ行為に走り、事なきを得ます。

ただ、その95%くらいの紛らわしい告白を受けた千鶴はというと・・・

告白を受けた千鶴

玄関にて荷物も放り出して、その場に座り込みます。顔を赤らめながら

これはかなり効果テキメンなご様子で・・・w

黒タイツを履いていたからこそ許されるナイスアングルも最後の最後にありがとうございました。


ちなみに「君がいい」というセリフはOPの『センチメートル』の歌詞内にも存在します。


『彼女、お借りします』の2期が決定!!!!

『彼女、お借りします』の2期決定イラスト

放送終わりに告知された2期決定の知らせ!

Twitterのトレンドに入ったりと皆が期待していた事が数字になって現れました。

分割2クールみたいな話の勢いだったので予想通りと言えば予想通り。

ただ、実際に2期がこう現実に確定して、安堵に近い喜びを感じております。

墨ちゃんとか初出番が前回の11話とかだったので、2期が無かったとしたら超不憫キャラになるところでしたね・・・

墨ちゃんの声優の高橋李依さんも同じく危惧していた模様。

本当に危ない危ない。


まとめ

「キャラが可愛い。」

そんな水溜まり程の浅い理由から視聴を始めた、本作の『彼女、お借りします』。

ヒロイン陣は見た目も性格も魅力的な子たちがいっぱいで、流石の人気作だったなと。

主人公の和也が若干ムカつくという点(笑)を差し引いてもかなり楽しめました。

むしろ和也にムカつくという事もある意味での楽しみ方の1つだったなって思います。


1期は最終回となりましたが、2期があるのでただただ、待ち遠しい思いでいっぱいです。

千鶴の和也に対する想い。恋をしないと決めた麻美ちゃん。瑠夏ちゃんの病気の話。そして墨ちゃんの出番。

1期を振り返ると、2期で回収して欲しい展開や期待が数多くあるなーと。

「かのかり 2期 いつ」

そんな検索ワードをこれからあと何回TwitterやGoogleにぶち込むんだろう。


『彼女、お借りします』の制作に携わったスタッフやキャストの皆さん、本当にありがとうございました!

また、『彼女、お借りします』2期でお会いできる事を楽しみにしております!

それでは!


『彼女、お借りします』アニメ第12話の詳細情報

第12話『告白と彼女 -コクカノ-』のあらすじ

千鶴を予約したのは麻美だった!千鶴がレンカノであるとバレていたのだ。
カラオケ店に入り、千鶴に和也とのことを尋ねる麻美。
一方、バイト中の和也は偶然2人が店内を歩いていくのを見かけ、様子を伺う。
そんな中、麻美は千鶴にさらに質問を投げかける──「レンタル彼女やってる間に、相手を好きになっちゃったりしないのかなって」。

『彼女、お借りします』アニメ公式HPより

スタッフ

脚本   :広田光毅
絵コンテ :古賀一臣
演出   :古賀一臣
総作画監督:平山寛菜
作画監督 :野本正幸、飯田清貴、加藤 壮、時矢義則、ウクレレ善似郎、高橋敦子、平山寛菜

声優キャスト

木ノ下和也  :堀江瞬
水原千鶴   :雨宮天
七海麻美   :悠木碧
更科瑠夏   :東山奈央
桜沢墨    :高橋李依
木部芳秋   :赤坂柾之
栗林駿    :梶原岳人
カラオケ村店長:左座翔丸

配信サイト

dアニメストアにて配信中!

『彼女、お借りします』関連CD,ブルーレイ,書籍,グッズ情報

『彼女、お借りします』関連記事

前回のかのかり第11話の感想記事も合わせてご覧ください!

大学で講義を受ける桜沢墨

彼女、お借りします11話の感想!またねが可愛過ぎた桜沢墨ちゃんの登場!