【Re:ゼロから始める異世界生活】第13話感想 フェルトは革命家、ユリウスとの決闘?、エミリアとスバルのすれ違い



 

【Re:ゼロから始める異世界生活】第13話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

ピックアップシーン

1:プリシラの煽り力

プリシラ

フェルトに対してならまだしも、エミリアにも火の粉を降らすプリシラ様。

この方、本当に自分に自信があるんだろうなー。

ビジュアルもそのプリシラらしさが良く出てますね。

あの従者のアルデバラ(CV.藤原啓治)も困るなんて相当だな・・・w

 

2:ナツキスバル退場

ナツキスバル退場

エミリアに従者じゃないと言われたスバルはこの表情。

少しでしゃばりすぎたかなー。

空気読まずに突っ走るのはスバルの良い所でもあり、悪いところでもありますね。

 

3:ロム爺の侵入

ロム爺とフェルト

フェルトを連れ去ろうと侵入したロム爺でしたが、失敗。

ロム爺が何をしたかったのか、いまいち分かりませんでしたw

王選にフェルトが出るように、ラインハルトらへんに芝居を依頼されたのかな?

 

4:全部ぶっ壊してやる

フェルトの目的

ロム爺を助ける目的もあり、王選に参加することになったフェルト。

「全部ぶっ壊してやる」という、とんでもマニフェストを掲げる。

こういう革命家思想のフェルトちゃん、かっけーっすわ・・・

是非全部ぶっ壊して頂きたい。

 

5:これは決闘?

ユリウスとスバルの決闘

騎士としてのプライドを馬鹿にされ怒ったユリウスによる、

決闘という名の公開リンチ。

最初は乗り気だった観客も、あまりの光景に途中からひいてましたw

ユリウス、血も涙もないな・・・

 

6:エミリアとスバルの喧嘩

スバルとエミリアの喧嘩

エミリアとの約束を破ったり、死に戻りの記憶があるスバルとの意見違い。

とうとう2人がすれ違ってしまいました。

追い打ちにスバルが壊れるっていうね。

あーもう2人の関係が無茶苦茶になってしまった・・・

 

感想

発狂してしまったスバルきゅん・・・。

この発狂スバルの評価は人それぞれだと思いますが、私はむしろ好感が持てましたね。

人間らしさが描かれていて、親近感を持ったって感じで。

これからのエミリアとスバルの関係が、気になりすぎる終わり方。

2クール目への橋渡しとして、最適ですね。

 

続々と1クール春アニメが終わる中、2クールアニメの心強さを今感じてます。

別れるときの寂しさも倍増するけどねw

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。