【キズナイーバー】第11話感想 日染くんの包容力、キズナシステムが無くても、のりちゃん暴走?

園崎法子

 

【キズナイーバー】第11話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

ピックアップシーン

 1:独善ウザの本領発揮

高城千鳥の独善ウザ

かつての友達が廃人になった姿を見た勝平は、千鳥も自分の事がこう見えていたと考える。

千鳥に留守電でその事を話し、感謝を告げる。

それを聞いた千鳥は勝平に突き放されたと感じたのかな?

自分の事しか考えていない千鳥は、自分が嫌になってご覧の通り。

 

ここの演出凝ってましたね。

勝平が留守電に吹き込んだ後に、千鳥の部屋の電気が付く演出。

2人のすれ違う感じが上手く表現されていて、素晴らしかったです。

 

 2:日染芳春はいい人

日染芳春の環境音

千鳥へのメッセージを吹き込む勝平を、見守っていた日染君。

さらに考え込む勝平に、わざわざセルフ環境音のプレゼント。

一歩引いた目線から周りを見ている感じね。

ここに来ていいポジションに付いたな、この男。

ただのドMでは無かった。

 

 3:ちゃんと傷つきたい

キズナイーバーの復活?

勝平の「ちゃんと傷つきたい」告白に、胸を痛める6人。

キズナイーバーは解除されたのに・・・

勝平の口からこんな熱い言葉が出て来るなんて、最初のころからは想像もつかなかったな。

 

この夕焼けのシーン綺麗でした。

 

 4:キズナシステムが無くても

漆原先生の感謝

さっきの6人の痛みはキズナシステムではない。

相手の痛みを自分の痛みのように感じられる関係が、7人の間にできていたようです。

これは漆原先生達の目的がキズナシステムが無くても達成できるという事の証明。

キズナシステムはいらない子だったみたいです。

 

 5:キズナ宗教

園崎法子

拡声器を使いキズナシステムの宣伝を始めた、のりちゃん。

完全に怖い人になってしまった。

一体どうしたというんだ・・・

 

最後の最後に暴走?を始めたのりちゃん。

何が目的なんだろう・・・?

 

感想

7人の仲は良くなっていきそうな気配がします。

あくまで「なりそう」という推測ですがw

個人的には、千鳥ちゃんの恋が何とか実ってほしいんだけど・・・

最終回で大逆転ホームラン期待してます、お願いします!

 

そして最後に話を一気に動かしてきたのりちゃん、目的はなんなのか。

後はのりちゃんと、あの廃人になってしまった子供たちを救えれば、文句なしのトゥルーエンドですね。

どういう着地点に到達するのか、本当に楽しみです!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。