【はじめてのギャル】第6話感想 王様ゲームでジュンペイが失った物


 

【はじめてのギャル】第6話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

八女さんの家に初めて行くジュンペイ。

慎平達の作戦通りに大人数の男女で行う恒例の王様ゲームを開始。

ゲームを口実に様々な欲望が渦巻く中、慎平のチッス作戦のターン。

そこでジュンペイが自らを犠牲にイケメン過ぎる行動に・・・

今回の個人的ベストシーン「香椎結衣の赤ちゃん言葉」です。

赤ちゃん言葉を喋る香椎結衣

かちいゆいちゃん、好き。

 

 

『はじめてのギャル』6話動画情報

ニコニコ動画にて配信中!

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第6話 「はじめての八女さん家」

 スタッフ

脚本   :百瀬祐一郎
絵コンテ :中山正恵
演出   :五月女有作
総作画監督:大塚八愛
作画監督 :滝川和男、櫻井拓郎、松岡秀明、吉田和香子、武智敏光

 キャスト

羽柴ジュンイチ  :浅沼晋太郎
八女ゆかな    :長久友紀
本城蘭子     :喜多村英梨
香椎結衣     :竹達彩奈
藤ノ木寧音    :小倉唯
坂本慎平     :豊永利行
石田景吾     :赤羽根健治
小早川稔     :白石稔
上坂歩美     :荒波和沙
椎名心      :原奈津子
ネガジュンイチ  :豊永利行
善ジュンイチ   :白石稔
イケメンジュンイチ:速水奨
男子生徒     :佐藤剛大

 

 

ピックアップシーン(画像)

 1:空気が読めないジュンイチ

八女ゆかなと羽柴ジュンイチ

だからジュンイチは卒業を果たせないんだなと・・・w

このアホ面よ・・・

八女さんにとって余計腹立つだろうな。

 

 

 

 2:皆が来る前に

八女ゆかな

ジュンイチによる妄想シーン。

八女さんの下着が可愛い・・・

ジュンイチさん、流石の仕事ぶりに感謝を申し上げます。

 

 

 

 3:八女さんが迫るが・・・

八女ゆかなの部屋着香椎結衣と藤ノ木寧音と本城蘭子

千載一遇のチャンスを掴んだジュンイチ。

しかしながら蘭子達の登場により台無しに・・・

これは合鍵の場所を蘭子に教えていた、八女さんが戦犯

 

 

 

 4:ジュンイチの友達

石田景吾と小早川稔と坂本慎平の勝負服

キリトになった慎平。

龍が如くでも見なさそうな前時代的なチンピラ景吾。

訳アリのリコーダーを2つ所持した稔。

間違いなく通報案件。

この変人たちを受け入れてくれる八女さん達は天使。

 

 

 

 5:王様ゲームは可決

藤ノ木寧音本城蘭子

ジュンイチとアレコレを狙う寧音。

そしてゆかなとのワンチャンを狙う蘭子。

王様ゲームは様々な欲望を解決してくれる神ゲー。

 

 

 

 6:赤ちゃんになった香椎結衣

赤ちゃん言葉の香椎結衣

王様ゲームにより、赤ちゃん言葉を喋る事になった香椎結衣。

割と全力で赤ちゃんに成りきってくれた香椎さんw

私服も園児っぽくて大変に美味しいシーンでした。

 

 

 

 7:セクシー寧音

藤ノ木寧音

香椎さんからの素晴らしいアシストをキッチリと決める寧音。

これは・・・実に特盛です・・・

スイカ、ここ3年くらいは食べてない気がする。

 

 

 

 8:男同士で

八女ゆかな本城蘭子香椎結衣藤ノ木寧音王様ゲームでキスをした男性陣

慎平のおこぼれチッスの企みを、体を張って止めたジュンイチ。

男同士のチッスを八女さん達の画像を使っての規制は有能すぎる・・・w

ただ唯一、稔だけがそんなにダメージを受けていないのが怖すぎるけれども。

 

 

 

 9:うかみ作のエンドカード

うかみ作のエンドカード

6話はうかみさん作のエンドカードでした。

ガヴリールドロップアウト』の著者さんですね。

チェリーをくわえる蘭子さん・・・たまらん・・・

 

 

 




 

感想まとめ

両親がいない八女さんの家。

そんな絶好の卒業チャンスを台無しにするジュンイチよ・・・

そろそろ私たちに良い夢を見させてくれてもいいか?

 

今回の最後に匂わせてくれた水着回の雰囲気。

これはとんでもない物が見られそうだなと。

欲を言えば水着からの温泉という黄金連携。

是非にお願いしたいですね・・・

 

ただ次回はその資金集めのバイト回。

これはこれで八女さん達のコスプレが見られる?

どこでバイトをするのかは、かなり重要ポイント。

メイド喫茶でよろしくお願いします。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)
植野メグル
KADOKAWA/角川書店 (2016-05-24)
売り上げランキング: 3,820

 


 

0

2 件のコメント

  • 大チャンスを棒にふるいながらも確実にポイントを稼ぐジュンイチさん
    戦略家か幸運児か、まあ八女さんが聖女なればこそですけど
    (バイト・)海・温泉、中盤の王道定石ですね

    0
    • 懐が深い八女さんと付き合えた事がジュンイチにとって一番の幸運ですね。
      水着回は規制芸が楽しみです。

      0
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。