【ポプテピピック】第1話感想 星色ガールドロップの方が見たい

      2018/01/25

 
1-2

 

【ポプテピピック】第1話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

開始5分でこれが30分続くのかという感情が芽生え。

開始15分で情報の処理が全く追い付かず。

そのまま同じ内容を見せられるという苦痛を与えられ続けるアニメ。

アニメというかアニメという布を被った何かという表現が正しいか・・・

 

今回の個人的ベストシーン「となりのトトロパロディ」です。

となりのトトロパロディ

トトロをサツキが演じる時が来るとは思わなかった。

(ピックアップシーン5より)

 

 



『ポプテピピック』第1話動画情報

ニコニコ動画にて配信中!

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第1話 「出会い」

 キャスト

ポプ子  :江原正士、三ツ矢雄二
ピピ美  :大塚芳忠、日髙のり子
平大地  :山下誠一郎
母    :夏川朋子
星降そそぐ:小倉唯
謎の声A :拝真之介
謎の声B :佐々木義人
謎の声C :矢野正明
謎の声D :武内駿輔

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:ドロップスターズによるオープニング

ポプテピピック第1話のオープニングドロップスターズ

いわゆる詐欺オープニング。

このシーンだけ見ると凄く面白そうなアイドルアニメ

小倉唯、水瀬いのり、上坂すみれというキングの若手実力派が勢揃い。

これが本編でも覇権取れそう。

 

 

 

 

 2:君の名はパロディ

ポプ子とピピ美の君の名は

社会現象にまでなった『君の名は』をパロったシーン。

ただそれだけ。

中身は全く無いというか、これがやりたかっただけというか・・・w

 

 

 

 

 3:クロノトリガーパロディ

ピピ美のシャイニング

名作RPGゲーム『クロノトリガー』をパロったシーン。

クロノとマールの出会いのペンダントの件。

天属性最強魔法のシャイニングも披露。

とりあえずシャイニング撃っておけば何とかなったいい思い出。

クロノトリガーをやった事無い人は是非やってみて欲しい。

 

 

 

 

 4:ポケモンパロディ

ポプテピピックのポケモンパロディ

ポケモンの最初の1匹を選ぶシーン。

ピピ美ベースの3匹の気持ち悪さがすごい。

オーキド博士の声が似すぎていましたね。

本人(石塚運昇さん)・・・ではないと思いますが・・・

 

 

 

 

 5:タッチ声優にバトンタッチ

トトロパロディ

15分やった後に全く同じ内容を再放送

ポプ子とピピ美の声優さんは変更という配慮はありましたが・・・w

三ツ矢雄二と日髙のり子という実質タッチが始まります。

トトロをサツキが演じる時が来るなんて。

 

 

 

 

 6:フランスパート

フランス人スタッフフランスに来たポプ子とピピ美

1周目では何を言っているか分からなかったフランスパート。

2周目では字幕が付く答え合わせに。

字幕が付いたからって、情報の質としてはあまり変わらないという不思議。

 

 

 

 

 7:POPPY PAPPY DAY

赤羽根健治と武内駿輔の『POPPY PAPPY DAY』牧野由依と渡辺優衣の『POPPY PAPPY DAY』

1周目と2周目で歌っている人が変わったエンディング。

1周目では赤羽根健治さんと武内駿輔さんのアイマスPコンビ

2周目では牧野由依さんと渡部優衣さんのアロマゲドンコンビ(プリパラ)。

実に興味深い人選。

 

 

 

 

 8:星色ガールドロップの次回予告

星降そそぐ星色ガールドロップ第2星の次回予告

ポプテピピックの次回予告は全くしない姿勢らしい。

星色ガールドロップ、こっちを本編にしてもらってもええか?

 

 

 

 




 

感想まとめ

「ポプテピピック=クソアニメ」というレッテル。

私はこの流れが嫌いです。

何というかとりあえず「クソアニメ」と言って楽しめばいいや的な。

そんな浅はかな流れがそこに用意してある事のつまらなさ。

公式が「クソアニメ」と言ってしまったら1つの時代の終わりなんですよ。

 

分かりやすい直近の出来事と言えば『バルス祭り』

天空の城ラピュタの実況で2chやTwitterで元々視聴者が勝手に楽しんでいた祭り。

今やデータ放送などでバルスまであと~秒みたいなカウントダウンを開始している現状。

何か冷めてしまうんですよね。

この公式側がネット文化に乗ってくる事への嫌悪感に似ています。

 

老害的な私の中でのこういった思考がクソアニメという言葉を拒む理由になっているんです。

悲しい事に。

ポプテピピックをクソアニメとして楽しんでいる人達がある意味では羨ましい。

嫉妬の感情もあるのかもしれません。

 

ただこういった理由はありつつも、ポプテピピックが嫌いというわけではありません。

同じアニメであるのに全く統率感の無い自由な表現の集まり。

しまいには実写の人物まで現れてくる変化球も混じっていたり。

「次はどんな物を見せてくれるんだろうか?」

そういうビックリ箱的な楽しみがある。

ポプテピピックは伸びしろと可能性の塊だと。

私はクソアニメではなく、素直に面白いアニメだなと。

 

ただ、星色ガールドロップの方が見たい気持ちは未来永劫変わらないとは思いますが。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

 

関連グッズ

ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)
竹書房 (2015-12-07)
売り上げランキング: 37

 

ねんどろいど ポプテピピック ポプ子 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2017-06-21)
売り上げランキング: 78

 


 

 - アニメ感想まとめ, ポプテピピック


アニメ感想まとめの最新記事

【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話

【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様

【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て

【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説

【アイカツスターズ!】第100話感想  ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】【アイカツスターズ!】第100話感想 ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】

ポプテピピックの最新記事

【ポプテピピック】第3話感想 正規キャストを吹き飛ばすフリーザ様とベガ様【ポプテピピック】第3話感想 正規キャストを吹き飛ばすフリーザ様とベガ様

【ポプテピピック】第2話感想 勇者王に勇者役でキムタクを演じさせるアニメ【ポプテピピック】第2話感想 勇者王に勇者役でキムタクを演じさせるアニメ

スポンサーリンク

スポンサーリンク