【プリンセス・プリンシパル】第8話感想 アンジェとシャーロットの昔話

   

 
8-17

 

【プリンセス・プリンシパル】第8話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

アンジェが知り合った幼い少女ジュリ。

そのジュリにした昔話、登場人物はスリとお姫様。

アンジェとプリンセスの出会いに関するお話でしたが・・・

その2人が革命により引き裂かれてしまった際に起こった衝撃的な事実が判明・・・

今回の個人的ベストシーン「嘔吐するプリンセス」です。

8-15

綺麗なお姫様が嘔吐するシーン、何故かゾクゾクする。

 

 



第8話 「case20 Ripper Dipper」

 スタッフ

脚本   :大河内一楼
絵コンテ :入江泰浩
演出   :高田淳
総作画監督:鶴窪久子
作画監督 :田中克憲、逵村六、小倉典子、実原登、内原茂、桜井木の実、澤木巳登理、小笠原理恵

 キャスト

アンジェ  :今村彩夏
プリンセス :関根明良
ドロシー  :大地葉
ベアトリス :影山灯、落合福嗣
ちせ    :古木のぞみ
ガゼル   :飯田友子
オライリー卿:矢野正明
ジュリ   :木野日菜
親方    :ふくまつ進紗
大人    :井之上潤、渡辺優理奈、鈴木絵里
父     :水口侑一

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像)

 1:プリンセスと呼ぶ理由

プリンセスアンジェ

アンジェが「プリンセス」と呼ぶ理由。

それは敬意を払っての事だそうです。

8話を全部見てから見るとあぁなるほどなと。

プリンセスはやっぱりシャーロットと呼んで欲しいのかな?

 

 

 

 2:ジュリちゃん

ジュリジュリ

アンジェが張り込み中に出会った少女、ジュリちゃん

貧しさゆえに、大人から金銭を奪い取るスリをしている子。

アンジェにコツを教えてもらい、巧妙な小道具まで自作する成長ぶり。

この成長、喜んで良いのやら悪いのやら。

 

 

 

 3:初めて外を見るシャーロット

幼いプリンセスとアンジェ城の外に出た幼いプリンセス

アンジェとシャーロットの昔話

仲良くなった2人はシャーロットの外に出たいという望みを叶えます。

そこで見たシャーロットは治安の悪いスラム街・・・

アンジェが生きている世界の洗礼を受けてしまいます・・・

 

 

 

 4:正体はガゼル

ジュリガゼル

ジュリちゃんのファインプレイにより、ターゲットの正体はガゼルと判明。

第6話でデイジーの父に酷いことをした恨み、いつこの女に晴らしてくれるのか。

褐色美女という要素があるので憎もうにも憎めない点はあるけれども。

 

 

 

 5:ジュリちゃんのヒーロー

ジュリを助けるアンジェアンジェとジュリ

ジュリちゃん達を使って悪さをしていた男を成敗。

スパイとは思えない、真正面からの解決方法を取ったアンジェ。

孤児院へのコネも取ってくれているというぐう聖。

やっぱりアンジェは本当に優しい人です。

 

 

 

 6:アンジェとシャーロットの入れ替わり

幼いプリンセスとアンジェ連れていかれるアンジェアンジェと入れ替わったプリンセス

革命軍の砲撃により引き裂かれた2人。

この時にシャーロットとアンジェが入れ替わってしまいます。

今の銀髪ショートカットのアンジェは元シャーロット、今のシャーロットは元アンジェということが判明。

これは気づきませんでしたね。

第8話の時点でこのネタバラシをして良かったのかは疑問ですが・・・w

 

 

 

 7:プリンセスの努力

プリンセスになった幼いアンジェトイレで吐くプリンセスピアノを弾くプリンセス

プリンセスとしての教育を全く受けていないスリのアンジェ。

正体がバレてしまうと大変なことになるプレッシャー。

そしてバレないように必死にプリンセスになり切る為の努力。

それが今のプリンセスへと形作っていったのか。

美少女による嘔吐シーン、 『ViVid Strike!』ぶりに見ました・・・w

 

 

 

 8:アンジェとプリンセスの連弾

プリンセスとアンジェの連弾

久しぶりの2人による連弾

中身が入れ替わって、ピアノの上手さもプリンセス(元アンジェ)の方が上。

昔の連弾と同じ状況での連弾、ただし中身は違う。

この言葉にしづらいこの感情・・・実にエモい。

 

 




 

感想まとめ

アンジェとプリンセスの気になる過去が明かされた8話。

衝撃的な事実でしたね・・・

ただ思ったより早めに明かされたなという印象を受けました。

「もう少し引っ張っても良かったのでは?」という気もしますが。

 

ただ今回でまだ解決されていない要素が2つあるなと私は考えています。

1つ目はアンジェの髪色

昔のアンジェ(シャーロット時代)は金髪のはずでしたが、何故か今は銀髪に・・・

この銀髪には何かの意図があるのだろうか?

 

そして2つ目はアンジェとプリンセスの顔が似ている事。

これは単なる偶然で片付けていい要素では無い気がします。

激似の顔の伏線を回収してくれたら非常に嬉しいのですが、どうでしょうか?

 

私の中で『プリンセス・プリンシパル』、2期放送されるべきアニメ筆頭候補に躍り出ました。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-09-27)
売り上げランキング: 4,980

 


 

 - アニメ感想まとめ, プリンセス・プリンシパル


アニメ感想まとめの最新記事

【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔

【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)

プリンセス・プリンシパルの最新記事

【プリンセス・プリンシパル】第12話感想 2羽のコキジバトによる愛の逃避行【最終回】【プリンセス・プリンシパル】第12話感想 2羽のコキジバトによる愛の逃避行【最終回】

【プリンセス・プリンシパル】第11話感想 アンジェとプリンセスのイタズラ再び【プリンセス・プリンシパル】第11話感想 アンジェとプリンセスのイタズラ再び

【プリンセス・プリンシパル】第10話感想 委員長からのクリスマスプレゼント【プリンセス・プリンシパル】第10話感想 委員長からのクリスマスプレゼント

【プリンセス・プリンシパル】第9話感想 日本人スパイちせの西洋学園奮闘記【プリンセス・プリンシパル】第9話感想 日本人スパイちせの西洋学園奮闘記

【プリンセス・プリンシパル】第7話感想 ちせによるジャパニーズアイロン捌き【プリンセス・プリンシパル】第7話感想 ちせによるジャパニーズアイロン捌き

スポンサーリンク

スポンサーリンク