呪術廻戦アニメ5話の感想!伏黒恵の能力は特級呪霊以上?

伏黒恵の覚醒


めにー

こんにちは、めにー(@many_anime)です!

伏黒恵と両面宿儺の戦闘から始まった第5話。

両面宿儺の戦闘シーンはやっぱり映えますねー。

伏黒恵の見せ場もあり、かなり好きなシーンでした。

その他にもたった30分の間に次々と登場する新キャラと展開していくストーリー。

それにも関わらず話が散らかっていないのが評価されるべきだとさり気なく思いました。


ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨します!

U-NEXTもしくはdアニメストアでの視聴がオススメです!


それでは『呪術廻戦』第5話、めにーの感想まとめです!




『呪術廻戦』アニメ第5話の感想

伏黒恵vs両面宿儺

伏黒恵vs両面宿儺

伏黒恵と両面宿儺の戦闘が開始。

しかしながら圧倒的すぎるその実力差。

伏黒恵が両面宿儺に吹き飛ばされた距離だけで3kmくらいはありそう。

ただそんな中、両面宿儺は伏黒恵の能力は先の特級呪霊にも勝ちうる潜在能力だと発言。

両面宿儺は伏黒恵の能力の先のステージをどう想像していたのか非常に気になります。


伏黒津美紀(ふしぐろつみき)と恵の覚醒

瀕死の状態にまで追い詰められた伏黒恵はとある人物を回想します。

伏黒津美紀

伏黒津美紀(ふしぐろつみき)、恵の恐らく姉妹です。

この津美紀が呪われたと恵は語っており、多分死んでいると思われます。

伏黒恵が呪術の世界に踏み込んだキッカケがこの津美紀さんが有力。

そんな津美紀さんが呪われたという不平等への怒りと決意を見せた恵は覚醒へ

伏黒恵の覚醒

恵の力の上昇を感じ取った両面宿儺が嬉しそうな笑顔と共に、

両面宿儺

お前が命を燃やすのはこれからだったわけだ。

見せてみろ!伏黒恵!

と台詞を吐き、テン上げ状態に。

このまま覚醒恵と両面宿儺との戦いが見たかったものの・・・


虎杖悠仁の死

伏黒恵

両面宿儺との戦闘再開かと思われた恵が突然力を緩め、宿儺に語り掛けます。

伏黒恵

お前を助けた事を一度だって後悔したことは無い。

宿儺ではなく、虎杖悠仁へのメッセージを。

虎杖悠仁が宿儺を抑え込み戻ってきた=虎杖悠仁の死。

その事実を知りながら虎杖悠仁に対して最後のメッセージを送る恵。

悠仁の死の間際であるにも関わらず普通の雰囲気での会話が非常に印象深いシーン。

虎杖悠仁の死
虎杖悠仁

長生きしろよ。

虎杖悠仁の生前最後のセリフ。

こんな温かみのある捨て台詞を吐いて死んでいく虎杖悠仁がカッコ良すぎる。

3話の最後でのネタバレである3人の内の1人である虎杖悠仁が本当に死ぬとは・・・


五条先生の怒りと家入硝子の初登場

五条悟と伊地知潔高と家入硝子
五条悟

上の連中全員殺してしまおうか。

虎杖悠仁を間接的に死に追いやった上の連中に対して怒りを露わにする五条先生

五条先生が悠仁に対して相当に入れ込んでいた事が伺えます。

死んだ虎杖悠仁を解剖しようとする美人な新キャラクターの家入硝子(いえいりしょうこ)

お色気お姉さん枠の登場に大歓喜ですよ。

呪術廻戦の見どころ、増えたな。


呪術高専の2年生組

禪院真希とパンダと狗巻棘

恐ろしい個性の塊の2年生組が初登場となったシーン。

呪具の使い方が凄いらしいポニテ眼鏡の禪院真希(ぜんいんまき)

語彙がおにぎりの具という変人の狗巻棘(いぬまきとげ)

そしてパンダのパンダ先輩

マジでおにぎりの具しかセリフを言わない狗巻棘と言葉を喋るパンダという謎の生物。

ツッコミどころしか無い。

伏黒恵と釘崎野薔薇

そんな先輩たちから京都校との交流戦に誘われた伏黒恵と釘崎野薔薇は快諾。

ここからは呪霊相手ではなく呪術師同士の戦いという展開になっていくっぽいです。


夏油傑(げとうすぐる)と呪霊たち

夏油傑と漏瑚と水の呪霊と花御

場面が転換し、映し出される謎の4人組。

唯一の人である夏油傑(げとうすぐる)

単眼の呪霊は漏瑚(じょうご)、後ろの巨漢は花御(はなみ)、残ったタコさんは水の呪霊だそうです。

タコだけ水の呪霊という固有名詞では無いのが若干気になりますが・・・w


夏油傑に漏瑚が語った人間と呪いの立場を逆転させたいという目的があるという事。

そこで夏油傑が提案したのは最強の呪術師五条悟を戦闘不能にする虎杖悠仁を仲間にする

という2点。

さらっと五条悟が最強の呪術師という事が語られています。

この謎の集団がどのように呪術廻戦をかき乱していくのかとても楽しみ。


虎杖悠仁は生きている

頬杖をつく両面宿儺

夏油傑が匂わしていた、虎杖悠仁はまだ生きているという事実。

両面宿儺

許可なく見上げるな小僧。

両面宿儺のセリフの相手は虎杖悠仁である事は間違いないです。

流石に主人公が5話で退場は無いわな・・・w

それにしても何故夏油傑が虎杖悠仁が生きていると確信していたのかは気になります。


まとめ

虎杖悠仁が死んだと見せかけて、やっぱり生きていた。

5話を1行でまとめるとこんなところでしょう。

しかしながらその間に多くの新しい人物や出来事が発生した濃い第5話でした。


その中でも気になるのはやはり夏油傑の一行です。

夏油傑という人物が人でありながら呪霊側に加担している。

かなりミステリアスな立ち位置。

そして声優が櫻井孝宏さんというのもまた・・・w

呪術廻戦、面白すぎる。


第5話「呪胎戴天-弐-」の詳細情報

あらすじ

少年院の外に退避した伏黒は、特級呪霊の死に気付く。次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する。

『呪術廻戦』アニメ公式HPより

声優キャスト

虎杖悠仁 :榎木淳弥
伏黒 恵 :内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条 悟 :中村悠一
両面宿儺 :諏訪部順一
伊地知潔高:岩田光央
家入硝子 :遠藤綾
禪院真希 :小松未可子
狗巻 棘 :内山昂輝
パンダ  :関智一
夏油 傑 :櫻井孝宏
漏湖   :千葉繫
花御   :田中敦子
伏黒津美紀:早見沙織
ウェイトレス:松井暁波