【クロムクロ】第3話 女子の弱点、ござる、糞度胸 【感想】


 

【クロムクロ】第3話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

ピックアップシーン

1:ソフィーは女の子

3-1

戦闘終了後、軍人によって捕らえられた剣之介。

しかしながら案の定脱走を試みる。

脱走中にソフィーに捕らえられるが、女性の弱点を突くことで切り抜ける。

体術に優れ優秀なパイロットのソフィーもやはり中身は女の子。

恥ずかしがる表情はたまらないですね。

ラッキースケベ展開かと思いきや、意図して平然と揉んだ剣之介。

最近の主人公には珍しい意味で度胸を持っているよう。

胸だけに。

 

2:PA、妹、ござる・・・あっ・・・

3-2

剣之介と小春の対面。

剣之介に憧れ?と興味津々の眼差しを向ける。

剣之介に合わせてか、自然とござる口調になる小春ちゃん。

ん?PA作品、妹、ござる口調・・・あっ・・・

ま、まぁ普段は普通の口調だから大丈夫だよね?ね?


3:サンキュー口悪男

3-3

さらわれた小春を助けに剣之介と由希奈は助けに。

さらったロボットを見つけ、剣之介はまた刀1本で突っ込む。

無謀というか度胸があるというか・・・

絶体絶命のピンチになる剣之介。

その剣之介を助けたのは画像の男、トム・ボーデン。

この人、1話から出てましたがとにかく口が悪い。

口癖は「糞」。

糞を付けなければ死ぬ病気にでもかかっている勢いで連呼します。

欧米な言い回しも多用し、個人的にはかなりのお気に入りキャラです。

 

4:過去の記憶

3-4

不自然に分断されている岩を見つけた剣之介。

恐らく過去に剣之介が斬ったもの。

ここで剣之介は長い間眠っていたのだと確信します。

戦場でいちいち斬った岩を覚えている剣之介の記憶力。

さらに大岩をジャガイモかのようにスパッと斬る技術も兼ね備えているようで、

かなりのハイスペック侍だったのがうかがえます。

 

5:由希奈の家

3-5

由希奈の叔父である薬師和尚に口説かれて由希奈の家に来た剣之介。

雰囲気的に居候しそうですね。

女子高生の家に居候とか・・・

羨ましい。

ふざけるなと。

由希奈ちゃんの手料理も食べられ、何より同じ空間の空気を吸うことができる・・・

私にくれ、100万までなら出せる。

 

感想

今回で剣之介脱走編がひとまず終わり、居候編へ。

由希奈ちゃんの姿を毎日拝めるのか。

可愛い妹にも好かれて順風満帆なスタートだな侍さんよ。

このきっかけを作った薬師和尚。

絶対に許すまじ。

でも由希奈ちゃんの自宅での様子を沢山見られるという意味では感謝すべきなのか・・・

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。