【マクロスΔ】第3話 決闘、ウミネコ、 カタブツ娘(落ちそう)【感想】



 

【マクロスΔ】第3話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

 

ピックアップシーン

1:決闘のお時間

3-1

最近よく見る気がする決闘。

サボり魔ハヤテが最終試験としてすることに。

相手はハヤテのお世話役に任命されたミラージュ。

主人公より優秀な女性と決闘の申し込みのトレンドはどこまでいくのか。

どっちが勝つのかなー?

 

2:声聞こえんの?

3-2-13-2-2

ハヤテが岩にぶつかりそうになるところでフレイアのターン。

歌を歌う!!!

フレイアの歌に呼応してハヤテは操縦が上手くなった!!!

なんとか岩を回避したハヤテ。

歌ってすげーなの一言。

パワーアップするのはそういう世界観なので分かります。

ただなぜハヤテにフレイアの声が聞こえたのかを誰かご教授ください。

その問いかけも「歌は凄いんだ!!」で終わりにできそうだけどw

 

3:ウミネコターン

3-3

決闘の前にウミネコと追いかけっこをしたハヤテはウミネコターンをラーニングしていたようです。

青魔導士の素質も兼ね備えているご様子。

さすがのミラージュちゃんも意表を突かれて被弾。

決闘はなんと!!!

まさかのハヤテの勝利で幕を閉じました!!!

 

4:不意打ち

3-4

その閉じた幕をムリヤリこじ開けたメッサー。

ハヤテに戦場の厳しさを説いた模様。

メッサーは面接?のときからハヤテにあまりいい印象を持っていないみたいですね。

戦場を舐めるな小童って感じでしょうか。

 

5:カタブツ真っ直ぐ娘

3-5

負けて落ち込んでたミラージュちゃん、もといミラージュ教官。

ハヤテは真面目になるとの宣言。

ミラージュちゃんにはどこかポンコツの波動を感じます。

可愛い。

 

感想

ハヤテのストーリーを中心的に触れた今回。

やはり戦闘シーンは熱いですね。

ミラージュty教官が今後ハヤテにどう接していくのか楽しみです^^

最後若干落ちそうな感はありましたが、まだ落ちてないと信じたい。

フレイアちゃんも可愛いし、女性キャラの魅力がどんどん出てきますね。

乱入してきたメッサーとハヤテの関係性の変化にも注目してきたいです。

以上、感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。