【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

   

 
6-12

 

【妹さえいればいい。】第6話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

コミカライズを担当する三国山蚕との顔合わせ。

羽島伊月が任せられる程の適任者で、初メディアミックスは順調なスタートを。

一方、お先にアニメ化までこぎ着けた不破春斗の記念すべきアニメ第1話!

実況民の辛辣さが実に良く分かる・・・w

 

今回の個人的ベストシーン「ブルマを履いた白川京」です。

ブルマを履いた白川京

いいアングルだ・・・

(ピックアップシーン6より)

 

 



『妹さえいればいい。』第6話動画情報

ニコニコ動画にて配信中!

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第6話 「メディア展開さえ上手くいけばいい。」

 スタッフ

脚本   :平坂読
絵コンテ :湊未來
演出   :小柴純弥
総作画監督:木野下澄江、大塚舞
作画監督 :金澤龍、八代きみこ、本田辰雄、大槻南雄、佐藤香織

 キャスト

羽島伊月   :小林裕介
羽島千尋   :山本希望
可児那由多  :金元寿子
白川京    :加隈亜衣
不破春斗   :日野聡
大野アシュリー:沼倉愛美
土岐健次郎  :鳥海浩輔
恵那刹那   :代永翼
三国山蚕   :藤田茜
徳山耕平   :武田幸史
春斗の妹   :水橋かおり
『絶界の精霊騎士』
予告ナレーション:森下千咲

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:三国山蚕との出会い

三国山蚕

羽島伊月の小説のコミカライズ担当となった三国山蚕

伊月と同じく妹萌え属性を兼ね備えた実力派の漫画家。

あとビジュアルがとてつもなく可愛いという。

素晴らしすぎる人選、感謝する。

 

 

 

 2:千尋をスカウトするアシュリー

羽島千尋と大野アシュリー

料理の腕に感心して、千尋をバイトに誘うアシュリーさん。

この場はやんわりとスルーをした千尋きゅんでしたが・・・

アシュリーさんに攻められる千尋きゅん・・・見たさしかない。

 

 

 

 3:京は編集者に興味あり?

土岐健次郎と白川京

土岐健次郎の編集者としての達成感

その話を聞いて、少し興味がわいたような態度を見せた白川京。

これをキッカケに編集者への道に進む→伊月の担当に。

そんなビジョンが見えてきた。

 

 

 

 4:千尋のパンツ

恵那刹那羽島千尋のパンツ羽島千尋の蹴り

通りすがりの人のズボンを脱がす恵那刹那。

これは完全にアウト。早く捕まえろ、この変態・・・w

まぁそんな変態はこのシーンではどうでもよくて。

千尋きゅんの履いているパンツ・・・これ女性物じゃないですか。

まさか千尋きゅん、男とか言い張ってますが・・・

実は女みたいな展開、あるのか?

 

 

 

 5:春斗の妹

春斗の妹

ツンデレブラコンという完璧な要素を持つ春斗の妹

しかもお胸も割と大きいというオマケ付き。

春斗、その妹要らないなら私が引き取らせていただきます。

 

 

 

 6:キャット&チョコレート

ブルマ姿の白川京羽島伊月の不幸話闇落ちする可児那由多

キャット&チョコレート、略してキャッチョコ。

私は初めて聞いたゲームでした。

こういうテーブルゲームは中々触れる機会が無いので勉強になります。

京のブルマ姿も見られたので神ゲーム。

 

 

 

 7:春斗のアニメは失敗作に

絶界の聖霊騎士のアニメ化落ち込む不破春斗泣く不破春斗

記念すべき春斗のラノベアニメ第1話の放送!!!!

しかしながらその出来は・・・

原作者の春斗の心はズタボロ

春斗目線から見る、実況民達の言葉がエグイエグイ・・・

みんな!気をつけようね!

 

 

 

 8:泣いてくれた京

泣く白川京不破春斗

春斗の努力が報われなかったアニメ化。

そんな春斗を見て泣きだす京ちゃん。

京ちゃんは本当に優しい子ですね・・・

タクシーの中で春斗は京に対して好意を持つ雰囲気を醸し出しました。

ラブコメフィールド拡大の予感。

 

 

 

 9:〆鯖コハダさん作エンドカード

〆鯖コハダのエンドカード

第6話は〆鯖コハダさん作のエンドカードでした。

湘南ゴールドというお酒の紹介ですね。

湘南ゴールドは3月中旬から販売されることが多いそうです。

今の季節はほぼ手に入らないっぽい・・・(´・ω・)

次から次へと新しいワードに触れられる妹さえ。

人生が豊かになっていく。気がする。

 

 




 

感想まとめ

小説家にとって大きなイベント、メディアミックス。

気持ちのいいスタートを切れた羽島伊月。

一足先にメディアミックスの失敗を体験した不破春斗。

悲しい現実です。

 

出来が悪いと言われる(あくまで一部の批評)アニメは度々ネット上で取り上げられたりします。

それが祭り状態になる事も多々ある。

最近の例で言えば・・・イセスマとかがそうでしょうか。

ラノベアニメではありませんが、鉄血のオルフェンズも相当酷いおもちゃにされています。

ただ批判されるだけで終わるアニメ。それともネタの一環として遊ばれるアニメ。

このどちらの方が辛いのか最近は気になっていますね。

私がスタッフ側だった場合・・・後者の方がまだいい気はしますが・・・

 

匿名という性質、そしてネットの拡散力。

この2つのおかげで、原作のレッテルを覆してしまう事は日常茶飯事。

ただそんな現実を春斗達からの目線で見ると、かなりつらいものがありました。

アニメ化は諸刃の剣なんだなと感じました。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)
小学館 (2015-03-27)
売り上げランキング: 558

 

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻
バンダイビジュアル (2018-01-26)
売り上げランキング: 1,032

 


 

 - アニメ感想まとめ, 妹さえいればいい。


アニメ感想まとめの最新記事

【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話【アイカツフレンズ!】第4話感想 シュガーメロディに恋したアイドルに背中を押されるデザイナーのお話

【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様

【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て

【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説

【アイカツスターズ!】第100話感想  ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】【アイカツスターズ!】第100話感想 ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】

妹さえいればいい。の最新記事

【妹さえいればいい。】第10話感想 アシュリーが暴く千尋の禁則事項【妹さえいればいい。】第10話感想 アシュリーが暴く千尋の禁則事項

【妹さえいればいい。】第9話感想 三国山蚕が魅せる脱がせの美学【妹さえいればいい。】第9話感想 三国山蚕が魅せる脱がせの美学

【妹さえいればいい。】第8話感想 何もうまくいかない不遇な春斗【妹さえいればいい。】第8話感想 何もうまくいかない不遇な春斗

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第5話感想 元気が出る食料とオカズの差し入れ【妹さえいればいい。】第5話感想 元気が出る食料とオカズの差し入れ

スポンサーリンク

スポンサーリンク