【アイドルマスターSideM】第6話感想 享介悠介の2人なら最強でしょでしょ!

   

 
6-2

 

【アイドルマスターSideM】第6話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

病院で石川Pが出会った双子の兄弟。

蒼井享介と蒼井悠介。

プロサッカー選手という彼らに、アイドルのスカウトをする攻めの姿勢。

石川Pの強引なドリブルは見事なゴールへと結びつく。

 

今回の個人的ベストシーン「蒼井享介と蒼井悠介の引退記者会見」です。

6-10

チームは大損害。

(ピックアップシーン8より)

 

 



『アイドルマスターSideM』第6話動画情報

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第6話 「二人が選ぶVictory」

 スタッフ

脚本   :和場明子
絵コンテ :島津裕行
演出   :斎藤圭一郎
総作画監督:吉川真帆
作画監督 :河合拓也、吉田優子、長谷川亨雄、高瀬さやか

 キャスト

天道輝    :中村宗悟
桜庭薫    :内田雄馬
柏木翼    :八代拓
鷹匠恭二   :梅原裕一郎
ピエール   :堀江瞬
渡辺みのり  :高塚智人
蒼井享介   :山谷祥生
蒼井悠介   :菊池勇成
硲道夫    :伊東健人
舞田類    :榎木敦弥
山下次郎   :中島ヨシキ
プロデューサー:石川界人
齋藤孝司   :立木文彦
山村賢    :河西健吾
看護師    :仲村かおり
子供     :泊明日菜
チームメイト :梶原岳人、高木達也
記者     :徳本英一郎、大地葉

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:盲腸になった石川P

盲腸になった石川P

盲腸になった石川Pが入院することに。

この入院がなかったら蒼井兄弟と会うことは叶わなかったわけですね。

石川Pの盲腸に感謝しないと。

 

 

 

 2:蒼井享介と蒼井悠介

蒼井享介と蒼井悠介蒼井享介と蒼井悠介

頭のてっぺんのアホ毛が(こちら側から見て)左曲がりなのが享介。

右曲がりなのが悠介という見分け方がより正確な手法。

まぁ普段眼鏡をかけているのが享介と覚えておけば間違いですね。

 

 

 

 3:プロサッカー選手

石川Pと蒼井享介と蒼井悠介

プロサッカー選手という蒼井兄弟。

18歳みたいですので、プロ1年目といったところでしょう。

将来が有望な若手プレイヤーですがSideMというアニメに登場したという事は・・・w

 

 

 

 4:石川Pのスカウト

蒼井享介と蒼井悠介をスカウトする石川P

プロサッカー選手という肩書を知っても、アイドルにスカウト。

石川Pの攻めの姿勢が本当に凄い。

まぁ言うだけタダみたいなところもありますしね。

ただこの発言が本当にキッカケになるとはw

 

 

 

 5:プロ復帰は困難

蒼井享介と蒼井悠介

まだ若いのにプロ復帰が難しいケガをした蒼井悠介。

せっかくプロになったのに、一瞬にして道が閉ざされる。

かなりエグイ絶望を叩きつけられる蒼井兄弟。

 

 

 

 6:プロサッカー選手時代

蒼井享介蒼井悠介

蒼井享介と蒼井悠介の連携プレイの際にケガをしたみたいで。

享介も自分に責任を感じている部分はかなりあるでしょうね・・・

その前に高卒ルーキーでチームの10番を背負っている事にまず衝撃を受けましたw

 

 

 

 7:2人なら最強!

蒼井享介と蒼井悠介

アイカツスターズ!でも聞きなれたセリフ。

蒼井兄弟はプロサッカー選手より、2人で何かをする事を取りました。

プロサッカー選手からアイドルの道へ

思い切った選択というか普通なら考えられない選択。

というかこの2人にとってサッカーに対する思い入れっていう物は無いのか・・・?

 

 

 

 8:蒼井兄弟の引退記者会見

蒼井享介と蒼井悠介の引退記者会見

笑うわ、こんなんw

「チームを辞めてアイドルになりまーす^^!」

この記者会見を所属チームはどう見ているのか・・・w

315プロに損害賠償請求が来ても不思議じゃないな。

 

 

 

 




 

感想まとめ

双子のプロサッカー選手がアイドルへの道に。

今までの中で最もなワケ有りアイドルのような気がしますw

ただ個人的には蒼井兄弟に対してあまり良い印象を持てませんでした。

申し訳ありませんが。

 

アイドルになったキッカケにちょっと思うところが・・・

プロサッカー選手より、2人で何かをする事を優先したわけで。

自立という物が全く見られない依存した関係。

これは評価できません。片方が死んだら、片方も死にかねないレベル。

 

そして何より、プロサッカー選手を簡単に辞めた事。

高卒ルーキーでまだ1年目。

しかもチームの10番を付けているので実力はかなりのモノ。

そこまでの選手になるには相当の努力を要します。

にも関わらずあっさりとアイドルの道に進んだ軽さ

もう許せないです。激おこぷんぷん丸ですわ。

 

まぁとか何とか言ってきましたが。

別に蒼井兄弟が可愛いけりゃ何でもいいや(*^^*)

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-11-22)
売り上げランキング: 39

 

アイドルマスター SideM 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-12-27)
売り上げランキング: 100

 


 

 - アイドルマスターSideM, アニメ感想まとめ


アイドルマスターSideMの最新記事

【アイドルマスターSideM】第9話感想 JUPITERの輝きの向こう側が見たい【アイドルマスターSideM】第9話感想 JUPITERの輝きの向こう側が見たい

【アイドルマスターSideM】第8話感想 3枚の色紙が並び受け継がれるアイマスのバトン【アイドルマスターSideM】第8話感想 3枚の色紙が並び受け継がれるアイマスのバトン

【アイドルマスターSideM】第7話感想 ハイジョの眩しい青春に攻撃され続ける30分【アイドルマスターSideM】第7話感想 ハイジョの眩しい青春に攻撃され続ける30分

【アイドルマスターSideM】第5話感想 生徒達に送るS.E.Mからの情熱のエール【アイドルマスターSideM】第5話感想 生徒達に送るS.E.Mからの情熱のエール

【アイドルマスターSideM】第4話感想 王子、御曹司、元花屋のBeit【アイドルマスターSideM】第4話感想 王子、御曹司、元花屋のBeit

アニメ感想まとめの最新記事

【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様【アイカツフレンズ!】第3話感想 みおちゃんに必要なのはピンクの差し色とぺん様

【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て【アイカツフレンズ!】第2話感想 夢みたいなラブミーティアのステージを見て

【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説【アイカツフレンズ!】第1話感想 走り始めたあいねとみおが作る新しい伝説

【アイカツスターズ!】第100話感想  ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】【アイカツスターズ!】第100話感想 ひとの数だけ光る何十億のスタートライン!【最終回】

【アイカツスターズ!】第99話感想 憧れを超えた憧れにライバル宣言【アイカツスターズ!】第99話感想 憧れを超えた憧れにライバル宣言

スポンサーリンク

スポンサーリンク