【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第4話感想 西城梨奈は残念お嬢様

      2017/11/15

 
4-3

 

【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第4話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

お嬢様学校から転校してきた西城梨奈。

言葉遣いがちょっと危ない、百合の花園からの訪問者。

香坂秋穂に対してもお嬢様学校で培った過剰なスキンシップを発揮。

梨奈ちゃんが在籍した、お嬢様学校の方を舞台にしてもらっていいですか?

 

今回の個人的ベストシーン「小清水葵のサービス残業」です。

4-6

保健教師の鏡。

(ピックアップシーン4より)

 

 



『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』第4話動画情報

ニコニコ動画にて配信中!

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第4話 「こ、こんな風になるんですのね…。」

 スタッフ

脚本   :木村暢
絵コンテ :高橋英俊
演出   :高橋英俊
総作画監督:安田祥子、細田沙織
作画監督 :白石悟、Ryu Joong Hyeon、Han Se Hwan

 キャスト

香坂秋穂    :悠木碧
篠崎遥     :市来光弘
有山雫     :武田羅梨沙多胡
篠崎奏多    :八木侑紀
西城梨奈    :山田奈都美
愛川美咲    :水谷麻鈴
香坂夏雄    :宮本敦
香坂冬美    :齋藤綾
小清水葵    :野水伊織
大森一華    :中村慈
乙女      :小倉弥優
飼育員のお姉さん:中恵光城
犬       :奥村翔
男       :三好晃祐

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:西城梨奈はお嬢様

西城梨奈

転校生の西城梨奈ちゃん。

超お嬢様学校から転校してきたという美人なお嬢様。

ただ、巨大な誤解を招くような発言をする能力を持っているという欠点も。

転校という名の追い出しを喰らったのでは説。

 

 

 

 2:女子同士のスキンシップ

戯れる女子高生香坂秋穂と西城梨奈

こんな激しいスキンシップも、西城梨奈は慣れた手つきで・・・w

どんな女子高生活を梨奈ちゃんは送っていたのだろうか。

そっちのお嬢様学校メインで1話だけ、作ってみてくださらないでしょうか?

 

 

 

 3:雫姉ちゃんは貧乳

西城梨奈有山雫

その強烈すぎるキャラで今まで気に留める暇も無かった雫姉ちゃんの胸。

貧乳キャラという属性をお持ちですか・・・(*´▽`*)

貧乳という強キャラ設定も、日々のインパクトが強すぎるが故に霞むような・・・w

 

 

 

 4:小清水葵のサービス残業

大森一華と小清水葵

二重の意味でサービスになっている気がするんですが・・・w

男子生徒は調子が悪くて横になっているのか、それとも賢者タイムに突入しているのか・・・

これは非常に重要な2択だ・・・

 

 

 

 5:大きい

西城梨奈と高坂秋穂有山雫

天然お嬢様西城梨奈が引き金を引いた、男の大きさ事件簿。

西城梨奈から放たれた、秋穂と雫の下ネタ弾丸は暴走。

雫姉ちゃんがまた男慣れしていないチョロさを発揮しているのが可愛かった。

 

 

 

 6:さきっちょこと愛川美咲

篠崎奏多と愛川美咲

奏多の友達の愛川美咲。

さきっちょというあだ名が色々連想してしまうので嫌みたいです。

考えすぎなような気はするけど・・・

ただ、さきっちょのさきっちょが固くなっているのは少し見てみたいですね(*´ω`)

 

 

 

 7:夏雄と冬美のデート

香坂夏雄と高坂冬美のデート高坂冬美香坂夏雄

付き合いたての頃を思い出したりと、仲良しカップルな秋穂の両親。

子供が大きくなっても、夫婦でデートにいけるような関係は実に理想的。

冬美のネジさえ外れていなければ、ただただ綺麗な夫婦なんだけれども・・・w

 

 

 

 8:休憩したい時には

ホテル香坂夏雄と篠崎遥

ちょっと休みたいとそんな事を思った瞬間出てくる、エキサイト専用ホテル

動物園の近くにどうしてこんな建物が立っているんですかね・・・w

この後、夏雄さんがハッスルしたのか大変気になる。

 

 

 

 9:エキホのカギを開けるだけ

ホテルの内部

遥がドアのカギを開ける、そんな些細な出来事を全力で実況する秋穂。

この後、もっと凄い穴にねじ込む事態に本当に発展していく・・・?

 

 

 

 




 

感想まとめ

西城梨奈という天然お嬢様の追加。

女の子の扱いに慣れているという、かなり強めの要素を持ったキャラクターです。

この百合慣れ設定、今後ももっと活かしていって欲しいです(*´▽`*)

 

危ない発言をしているのにも関わらず全く気付かない梨奈ちゃん。

その言葉に、勝手に発火していく回りの秋穂と雫。

この流れが定石になっていきそうです。

そろそろツッコミ役が遥1人では回らなくなってきそうだ・・・w

 

さきっちょ(愛川美咲)は唯一のまともな女性キャラ。

この子が遥にとって唯一の良心になる可能性は・・・

無いか、秋穂達のおもちゃにされて終わるのが関の山かな(^-^;

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

 

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2016-04-09)
売り上げランキング: 335

 


 

 - アニメ感想まとめ, 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件


アニメ感想まとめの最新記事

【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)

【アニメガタリズ】第6話感想 ウブなカイカイにハートマークの効果は抜群!【アニメガタリズ】第6話感想 ウブなカイカイにハートマークの効果は抜群!

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件の最新記事

【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第5話感想 ゴムに満面の笑みを浮かべるさきっちょ【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第5話感想 ゴムに満面の笑みを浮かべるさきっちょ

【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第3話感想 秋穂のママに相応しい冬美【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第3話感想 秋穂のママに相応しい冬美

【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第2話感想 オトナなホウキの使い方【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第2話感想 オトナなホウキの使い方

【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第1話感想 遥の為に写メを仕上げる気の利く秋穂【僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件】第1話感想 遥の為に写メを仕上げる気の利く秋穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク