【URAHARA】第4話感想 研究熱心なことこが気にする自分自身の欠点

      2017/11/08

 
4-9

 

【URAHARA】第4話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

須藤りとと白子まりに出現した謎のアザ。

綿細ことこはその原因を追究するために日々研究所に缶詰状態。

あまりにも研究に熱中しすぎて、須藤りとの看板を壊してしまう。

そんな落ち込んでいた綿細ことこの前に、さゆみんが現れる。

 

今回の個人的ベストシーン「ホラーが苦手な白子まり」です。

ことこに驚いてりとに抱きつくまり

あざとさの塊。

(ピックアップシーン2より)

 

 



『URAHARA』第4話動画情報

ニコニコ動画にて配信中!

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第4話 「アイスクリームフィーバー」

 スタッフ

脚本   :渡邊大輔、高橋ナツコ
絵コンテ :石井久志
演出   :秦義人
総作画監督:藤田まり子
作画監督 :那須野文、谷津美弥子、永井泰平、桝井一平、Lee Deok Ho、大塚あきら、山本径子

 キャスト

須藤りと  :春奈るな
白子まり  :上坂すみれ
綿細ことこ :石見舞菜香
丸野みさ  :天野心愛
さゆみん  :飯田里穂
エビフリャー:松本保典
白子    :伊達朱里紗、森永千才、吉田有里
お客    :空見ゆき

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像等)

 1:アザが気になる綿細ことこ

りとの髪の毛を抜くことこ丸野みさ

須藤りとと白子まりのアザがどうしても気になる綿細ことこ

無断で髪の毛を採取するという少し迷惑な行動にも走るほどに。

必死なことこを見て、余裕そうな表情を浮かべていたみさちゃん・・・

 

 

 

 2:血が欲しい

りとに抱きつくまり

髪の毛ではいいデータが取れないかった為、今度は採血に走ることこ。

ホラー映画を見ていたまりは、より一層怖がってしまう事態に。

さりげなくりととまりが百合ってるシーンです。

 

 

 

 3:さゆみんのアドバイス

ことこを励ますさゆみん

りととまりに迷惑をかけて、必要以上に申し訳なさを感じていることこ。

そんなところにさゆみんお姉さんによる優しいアドバイス。

りとに続いてことこの事も助けてくれたさゆみん。

あまりにも天使。

 

 

 

 4:ことこをかばうりと

綿細ことこをかばう須藤りと攻撃を受けた須藤りと綿細ことこ

スクーパーズの攻撃から逃げ遅れたことこ。

りとがとっさにことこを助けて、ダメージを負ってしまう・・・

また、ことこが別の事に気を取られているうちに迷惑を。

しかしながら、りととまりは気にしていないよと、ことこのメンタルをカバー

さゆみんの言葉は間違っていなかった。

 

 

 

 5:タイマンすることこ

綿細ことことスクーパーズ綿細ことこ

スクーパーズに1人で斬りかかりに行ったことこ

正直このシーンは、ことこが何をしたかったのか若干理解不能。

スクーパーズの注意を引き付ける為に起こした行動と見るのが自然だとは思いますが。

ことこの戦闘における無力さが目立ったシーンだったなとw

 

 

 

 6:反射を利用して

スクーパーズを凍らせる綿細ことこ綿細ことこの計算アイスクリームになったスクーパーズ

まりが放った冷却弾はありとあらゆる物に15回反射。

最終的にはスクーパーズに無事命中するという形に。

全てがことこの計算通りらしいです。

色々とツッコミどころはありますが・・・

途中で飛び回っているはずの、カラスを経由しているのも計算の内・・・?w

この子は事象を操れる神か何かなのか?

 

 

 

 7:怪しいみさとエビフリャー

丸野みさが取ったサンプルエビフリャー丸野みさ

りと、まり、ことこについて何かを検証している丸野みさ。

当然エビフリャーもグルです。

やっぱり裏があったんじゃないですか、みさちゃん達・・・w

ただこの時点で敵と判断するのは少し早計ではありますが。

 

 

 

 8:江崎びす子さん作のエンドカード

江崎びす子のエンドカード

第4話は江崎びす子さん作のエンドカードでした。

原宿界隈では有名なイラストレーターさんです。

 

 

 

 




 

感想まとめ

ことこに焦点が当たった回。

研究熱心な性格が裏目に出て周りが見えなくなる。

ことこはこの性格に引け目をずっと感じていたみたいです。

りととまり、そしてさゆみんのお陰でその悩みも払拭。

めでたしめでたしな第4話・・・

 

と思いきや不穏な動きを見せる丸野みさとエビフリャー。

明らかに敵のような雰囲気を醸し出してはいましたが・・・

実際のところはどうなのか。気になります。

 

みさちゃんとエビフリャーの動向次第では、大きく物語が動きそうになってきました。

次回、必見ですね・・・これは。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

彼女の幻想 【期間限定アニメ盤 URAHARA Ver.】
上坂すみれ
キングレコード (2017-10-18)
売り上げランキング: 64,728

 

KIRAMEKI☆ライフライン(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
春奈るな
SACRA MUSIC (2017-11-08)
売り上げランキング: 38,349

 

URAHARA Vol.1 (豪華版)[Blu-ray]
バップ (2017-12-20)
売り上げランキング: 25,754

 


 

 - URAHARA, アニメ感想まとめ


URAHARAの最新記事

【URAHARA】第6話感想 自己顕示欲の誘惑と戦う無名神絵師りと【URAHARA】第6話感想 自己顕示欲の誘惑と戦う無名神絵師りと

【URAHARA】第5話感想 みさちゃんの満面の笑みは真実か虚構か【URAHARA】第5話感想 みさちゃんの満面の笑みは真実か虚構か

【URAHARA】第3話感想 クレープ屋さゆみんの深いアドバイス【URAHARA】第3話感想 クレープ屋さゆみんの深いアドバイス

【URAHARA】第2話感想 まりの王子様に立候補するイケメンりと【URAHARA】第2話感想 まりの王子様に立候補するイケメンりと

【URAHARA】第1話感想 原宿のオシャレ少女がアマツバラで魔法少女に【URAHARA】第1話感想 原宿のオシャレ少女がアマツバラで魔法少女に

アニメ感想まとめの最新記事

【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔

【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク