【アイドルマスターSideM】第2話感想 まずは個々のユニット名から勉強しよう!

   

 
2-28

 

【アイドルマスターSideM】第2話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

多くのアイドルが所属することになった315プロ。

まずはこのユニット毎の特徴からキャラを抑えていってね!

という公式からのチュートリアルといった感じの第2話。

ちなみに私は無事にユニット名の暗記に成功しました。

今回の個人的ベストシーン「腕を伸ばす桜庭薫」です。

DRAMATIC STARS

スカした顔に隠れた熱い魂。

(ピックアップシーン5より)

 

 



『アイドルマスターSideM』第2話動画情報

Amazonビデオにて配信中!

 

 

第2話 「それぞれの輝き」

 スタッフ

脚本   :菅原雪絵
絵コンテ :中島充
演出   :大橋一輝
総作画監督:吉川真帆
作画監督 :吉川真帆、戸髙真希、米澤彩織、滝口景子

 キャスト

天ヶ瀬冬馬  :寺島拓篤
御手洗翔太  :松岡禎丞
伊集院北斗  :神原大地
天道輝    :中村宗悟
桜庭薫    :内田雄馬
柏木翼    :八代拓
鷹匠恭二   :梅原裕一郎
ピエール   :堀江瞬
渡辺みのり  :高塚智人
伊瀬谷四季  :野上翔
秋山隼人   :千葉翔也
若里春名   :白井悠介
冬美旬    :永塚拓馬
榊夏来    :渡辺紘
蒼井享介   :山谷祥生
蒼井悠介   :菊池勇成
硲道夫    :伊東健人
舞田類    :榎木敦弥
山下次郎   :中島ヨシキ
握野英雄   :熊谷健太郎
木村龍    :濱健人
信玄誠司   :増元拓也
円城寺道流  :濱野大輝
プロデューサー:石川界人
齋藤孝司   :立木文彦
山村賢    :河西健吾
カメラマン  :綿貫竜之介
スタッフ   :粟津貴嗣、佐々健太、真木俊一

 

 

ピックアップシーン(画像)

 1:Reason!!

DRAMATIC STARSBeitS.E.MJUPITERWHighxJoker天道輝

オープニング曲は『Reason!!』。

それぞれのユニットを中心とした構成のアニメーションでした。

上からDRAMATIC STARS(ドラマチックスターズ)、Beit(バイト)、S.E.M(セム)、Jupiter(ジュピター)、W(ダブル)、 High×Joker(ハイ ジョーカー)。

ユニット名だけなら何とか覚えられそう・・・

 

 

 

 2:アイドルと言えば宣材写真

DRAMATIC STARSの宣材衣装Beitの宣材衣装High jokerの宣材衣装S.E.Mの宣材衣装取り直しをしてくれるカメラマン

アイマスのアニメでもあった宣材写真事件。

アイドルならば誰しもが通る、冷静に考えれば分かるだろ案件。

High×Jokerの衣装だけは割とまともな気がする。

天道輝の衣装選択に至っては、元弁護士という経歴を疑うレベルで頭が・・・w

 

 

 

 3:アイドルがステージ設営

JUPITERステージ設営を手伝う315プロのアイドル達

台風というアクシデントもなんのその。

961プロを辞めてから自分達でステージ設営をしてアイドルをやっていたJupiter

輝達、他の315プロ所属メンバーも手伝うことに。

ステージ設営、私も一度はやってみたいですね。

ただし日給は3万以上で。

 

 

 

 4:元外科医の桜庭薫

ピエール桜庭薫

指を切ってしまったピエール君。

そんなピエール君の綺麗な指の手当てをしてくれた桜庭薫、元外科医

切り傷ごときで大袈裟なとは思いましたが。

このカップリング、人気がある組み合わせなのか気になる・・・

 

 

 

 5:みんな仲間でライバル!

JUPITERDRAMATIC STARS315プロのアイドル達

一足先にアイドルとして活躍するJupiter。

そんな彼らに追いつくために決意を示す新参アイドル達。

桜庭薫もこんなベッタベタな熱い展開に乗ってきてくれているのが注目ポイント。

スカした顔をした中身はやっぱり男の子なんだなと。

 

 

 

 6:Jupiterのライブスタート!

JUPITERJUPITERのライブ

まさかのライブシーンは無しという・・・w

来てもいい感じだったのに・・・残念です。

それにしてもこのライブ会場、キャパ少なすぎませんかね・・・?

 

 

 

 7:宣材写真のイイ例

DRAMATIC STARSBeitS.E.MHigh x JokerJUPITER315プロのアイドル

個性を出したイイ宣材写真が取れました。

個人的にはマッド感が出てる、S.E.Mの山下次郎氏がカッコイイなと。

あとはHigh×jokerの伊瀬谷四季くんの舌出しがあざとくていいなと思いました。

とりあえずこの2人の名前だけは今日で覚えておこう。

 

 




 

感想まとめ

第1話で一気に加入してきたアイドル達。

今回で何となく、何となくユニットの雰囲気は掴めてきました。

ただ個人個人となると・・・まだ焦点が当たってないキャラは大分キツイw

 

第2話を見て個人的に気になったキャラクター。

S.E.Mの山下次郎さんですね。

他の中性的なメンツの中に光る、ワイルドな男キャラ。

何より30歳というのが応援したくなるポイントです。

 

逆にピエールという分かりやすいショタキャラ。

この子に関しては、公式ホームページのキャラ紹介を是非見て欲しい。

外国出身という事で、所々のプロフィールがひらがな表記。

特に注目して欲しいのは、数字を記入する内容の項目です。

全世界共通のアラビア数字で書けばいい所を、こいつはワザワザひらがなで書いてやがる・・・

完全なる確信犯。あのショタ可愛いキャラは全部作り物!!!!

騙されるな、あの見た目に。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-11-22)
売り上げランキング: 39

 

アイドルマスター SideM 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-12-27)
売り上げランキング: 100

 


 

 - アイドルマスターSideM, アニメ感想まとめ


アイドルマスターSideMの最新記事

【アイドルマスターSideM】第6話感想 享介悠介の2人なら最強でしょでしょ!【アイドルマスターSideM】第6話感想 享介悠介の2人なら最強でしょでしょ!

【アイドルマスターSideM】第5話感想 生徒達に送るS.E.Mからの情熱のエール【アイドルマスターSideM】第5話感想 生徒達に送るS.E.Mからの情熱のエール

【アイドルマスターSideM】第4話感想 王子、御曹司、元花屋のBeit【アイドルマスターSideM】第4話感想 王子、御曹司、元花屋のBeit

【アイドルマスターSideM】第3話感想 柏木翼のパイロット時代とトラウマ【アイドルマスターSideM】第3話感想 柏木翼のパイロット時代とトラウマ

【アイドルマスターSideM】第1話感想 28歳弁護士も始めるアイカツ!【アイドルマスターSideM】第1話感想 28歳弁護士も始めるアイカツ!

アニメ感想まとめの最新記事

【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔

【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク