【プリンセス・プリンシパル】第11話感想 アンジェとプリンセスのイタズラ再び

   

 
11-12

 

【プリンセス・プリンシパル】第11話、管理人の感想&Twitterでの反応まとめです。

(ネタバレを含む内容となっているので、アニメ本編視聴済みを推奨。)

 

ジェネラルからのプリンセス暗殺任務を受けたアンジェ。

アンジェの見張りも兼ねてプリンセスの元に派遣されたゼルダ。

圧倒的劣勢の中、アンジェはカサブランカへの航空便に逃げ込む事を選択。

そのアンジェの判断にプリンセスは・・・

個人的ベストシーン「プリンセス(アンジェ)の蹴り」です。

プリンセスの蹴り

チラっと見えるプリンセスの太もも・・・(一応体はアンジェ)

(ピックアップシーン6より)

 

 



第11話 「case23 Humble Double」

 スタッフ

脚本   :檜垣亮
絵コンテ :佐野隆史
演出   :加藤顕、石倉賢一
作画監督 :北條真純、大高雄太、実原登、田中克憲、桜井拓郎

 キャスト

アンジェ    :今村彩夏
プリンセス   :関根明良
ドロシー    :大地葉
ベアトリス   :影山灯、落合福嗣
ちせ      :古木のぞみ
7       :沢城みゆき
大佐      :山崎たくみ
ジェネラル   :星野充昭
堀河公     :後藤哲夫
ゼルダ     :園崎未恵
イングウェイ  :小野大輔
ガゼル     :飯田友子
リリ      :鬼頭明里
部下      :深田愛衣、ボルケーノ太田、辻井健吾、本橋大輔
ノルマンディー公:土師孝也

 

 

ピックアップシーン(キャプチャ画像)

 1:ドロシーはできない

アンジェドロシー

プリンセス暗殺の任務を承諾できないドロシー。

当のアンジェは黒蜥蜴星人といういつものノリで誤魔化しているようですが・・・

一番穏やかじゃないのはアンジェなのは確定的。

 

 

 

 2:プリンセス護衛のゼルダ

ゼルダ

護衛という名のアンジェの監視&プリンセス暗殺の任を受けているゼルダ

少し奇抜な髪型に鋭い眼光。

明らかに50人以上は確実にヤっている目だ・・・

 

 

 

 3:ゼルダの観察眼

ゼルダとベアトリスアンジェ

細かく折りたたんだ紙キレすらも見落とさないゼルダ。

スパイとしての能力はかなりの物。

アンジェもあえて白紙の紙で試すという知略ぶり。

この2人、いいライバルになれそうです。

 

 

 

 4:Lは更迭

アンジェ7

軍部主導になった為にLは更迭されジェネラルへ。

そう7から情報を聞き出したアンジェ。

突然のトップの交代&ガバガバな指令。

疑わない方が無理な話ですね。

 

 

 

 5:ちせの転校

転校するちせ

状況の悪さが更に加速する、ちせの転校。

ちせからの一宿一飯の恩義を断るアンジェ。

ここで仲間に頼るという選択肢を取らないのは愚策・・・

 

 

 

 6:アンジェとプリンセスのスワップ逃走

プリンセスプリンセスの蹴りプリンセスの蹴り逃げるプリンセスとアンジェ

昔のようにプリンセスとアンジェが入れ替わりの逃走劇。

アンジェ(見た目はプリンセス)のご褒美キックからまき散らされた煙幕が炸裂。

無事に逃げ切る事に成功。

ここまでは上手く事は進んでいたんですけれども・・・

 

 

 

 7:アンジェとプリンセスの喧嘩

怒ったプリンセス突き飛ばされたアンジェ泣くプリンセス座り込むアンジェ

カサブランカに2人で逃げようとしたアンジェ。

しかしながらプリンセスの国を分けた壁を壊すという意思は強固な物でした。

アンジェを怒鳴りながら突き飛ばし、強く拒否。

怒ったプリンセス動揺するアンジェ

2人の今まで見られなかったレアな姿が見られました。

ここのアンジェぐうかわ。

 

 

 

 8:革命の始まり

イングウェイプリンセスとゼルダ

王国に対する革命の動き。

プリンセスはその革命軍側として利用されることに。

ゼルダの狙いは革命軍の勝利なのか、プリンセスの始末なのか。

両方が目的という線もあり得ますね。

 

 

 

 




 

感想まとめ

ここに来てバラバラになってしまったアンジェ達。

自ら革命の渦に巻き込まれに行ったプリンセス。

プリンセスの度胸は本当に凄い。

流石はプリンセスをバレずに演じきってきただけはあります。

 

ただこの革命の動き。

この首謀者はイングウェイ、という小さな案件とは思えないですよね。

ゼルダのバックに付く人が本当の首謀者ではないかと。

この革命の真相については気になるところです。

 

革命軍の手引きをしたのがノルマンディー公とかだったら面白いな・・・なんて。

 

(コメント欄に感想など残してくれると嬉しいです!)

 

 

 

関連グッズ

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-09-27)
売り上げランキング: 4,980

 


 

 - アニメ感想まとめ, プリンセス・プリンシパル


アニメ感想まとめの最新記事

【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔【ボールルームへようこそ】第20話感想 明と峰さんペアの怖くて楽しい笑顔

【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情【ボールルームへようこそ】第19話感想 明が千夏に抱いた禁断の感情

【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション【妹さえいればいい。】第7話感想 肌色多めの神シナリオTRPGセッション

【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣【妹さえいればいい。】第6話感想 アニメ化は原作者にとって諸刃の剣

【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)【アニメガタリズ】第7話感想 アニメの勝利を確信したアリス(フラグ)

プリンセス・プリンシパルの最新記事

【プリンセス・プリンシパル】第12話感想 2羽のコキジバトによる愛の逃避行【最終回】【プリンセス・プリンシパル】第12話感想 2羽のコキジバトによる愛の逃避行【最終回】

【プリンセス・プリンシパル】第10話感想 委員長からのクリスマスプレゼント【プリンセス・プリンシパル】第10話感想 委員長からのクリスマスプレゼント

【プリンセス・プリンシパル】第9話感想 日本人スパイちせの西洋学園奮闘記【プリンセス・プリンシパル】第9話感想 日本人スパイちせの西洋学園奮闘記

【プリンセス・プリンシパル】第8話感想 アンジェとシャーロットの昔話【プリンセス・プリンシパル】第8話感想 アンジェとシャーロットの昔話

【プリンセス・プリンシパル】第7話感想 ちせによるジャパニーズアイロン捌き【プリンセス・プリンシパル】第7話感想 ちせによるジャパニーズアイロン捌き

スポンサーリンク

スポンサーリンク